Show Menu
トピック×

ビデオコンポーネントの設定

The Video component lets you place a predefined, OOTB (out-of-the-box) video element on your page.
For proper transcoding to occur, your administrator must Install FFmpeg and configure AEM separately. HTML5 要素と共に使用するために ビデオプロファイルを設定 することもできます。

ビデオプロファイルの設定

HTML5 要素に使用するビデオプロファイルの定義が必要になる場合があります。ここで選択したものは順番に使用されます。アクセスするには、 デザインモード (クラシック UI のみ)を使用して「 プロファイル 」タブを選択します。
You can also configure the design of the video components and parameters for Playback, Flash, and Advanced.

FFmpegのインストールとAEMの設定

The Video Component relies on the third-party open-source product FFmpeg for proper transcoding of videos that can be downloaded from https://ffmpeg.org/ . FFmpegをインストールした後、特定のオーディオコーデックと特定のランタイムオプションを使用するようにAEMを設定する必要があります。
お使いのプラットフォームにFFmpegをインストールするには :
  • Windows の場合:
    1. ffmpeg.zip というコンパイル済みバイナリをダウンロードします。
    2. フォルダーに解凍します。
    3. Set the system environment variable PATH to <*your-ffmpeg-locatio*n>\bin
    4. AEM を再起動します。
  • Mac OS X:
    1. XQuartz/X11 をインストールします。
    2. Install MacPorts ( https://www.macports.org/ )
    3. コンソールで次のコマンドを実行し、指示に従います。
      sudo port install ffmpeg
      FFmpeg は、AEMがコマンドラ PATH インを使用してそれを取得できるようにに含まれている必要があります。
  • OS X 10.6 用のコンパイル済みバージョンの使用:
    1. コンパイル済みバージョンをダウンロードします。
    2. Extract it to the /usr/local directory.
    3. ターミナルから、次を実行します。
      sudo ln -s /usr/local/Cellar/ffmpeg/0.6/bin/ffmpeg /usr/bin/ffmpeg
AEMを設定するには :
  1. Web ブラウザーで CRXDE Lite を開きます。( http://localhost:4502/crx/de )
  2. Select the /libs/settings/dam/video/format_aac/jcr:content node and ensure that the node properties are as follows:
    • audioCodec:
       aac
      
      
    • customArgs:
       -flags +loop -me_method umh -g 250 -qcomp 0.6 -qmin 10 -qmax 51 -qdiff 4 -bf 16 -b_strategy 1 -i_qfactor 0.71 -cmp chroma -subq 8 -me_range 16 -coder 1 -sc_threshold 40 -b-pyramid normal -wpredp 2 -mixed-refs 1 -8x8dct 1 -fast-pskip 1 -keyint_min 25 -refs 4 -trellis 1 -direct-pred 3 -partitions i8x8,i4x4,p8x8,b8x8
      
      
  3. To customize the configuration, create an overlay in /apps/settings/ node and move the same structure under /conf/global/settings/ node. It cannot be edited in /libs node. 例えば、パスをオーバーレイす /libs/settings/dam/video/fullhd-bp るには、で作成しま /conf/global/settings/dam/video/fullhd-bp す。
    変更が必要なプロパティだけでなく、プロファイルノード全体をオーバーレイ/編集してください。そのようなリソースは SlingResourceMerger 経由で解決されません。
  4. いずれかのプロパティを変更した場合は、「 すべて保存 」をクリックします。
AEMインスタンスをアップグレードする際に、OOTBワークフローモデルは保持されません。 OOTBワークフローモデルは、編集する前にコピーすることをお勧めします。 例えば、DAM Update AssetモデルのFmpeg Transcoding手順を編集する前にOOTB DAM Update Assetモデルをコピーし、アップグレード前のビデオプロファイル名を選択します。 Then, you can overlay the /apps node to let AEM retrieve the custom changes to the OOTB model.