Show Menu
トピック×

コミュニティのための FFmpeg

概要

FFmpeg は、オーディオとビデオの変換およびストリーミングのためのソリューションです。インストールすると、 ビデオアセット の適切なトランスコーディングと AEM Communities のイネーブルメント 能に使用できます。
FFmpeg は、オーサー環境で、アップロードしたイネーブルメントリソースのメタデータを取得したり、イネーブルメントリソースの一覧に表示するサムネイルを生成するときに使用します。

FFmpeg のインストール

FFmpeg は AEM オーサー ​インスタンスをホストしているサーバーにインストールする必要があります。
  1. 特定の環境用(Macintosh、Windows または Linux)の FFmpeg の最新バージョンをダウンロードします。
    • 古いバージョンにはセキュリティ脆弱性があるので、FFmpeg を最新の状態に保つことが重要です。
  2. OS の手順に従って FFmpeg をインストールします。
  3. システムパスにFFmpeg実行可能ファイルが設定されていることを確認します。
    システム内の任意のディレクトリからFFmpegを実行できるはずです。
    • for example, ffmpeg -version

FFmpeg トランスコーディングサービスの設定

デフォルトでは、FFmpeg をインストールすると、DAM アセットの更新のワークフロー定義どおりに複数のレンディションが設定されます(トランスコーディング)。
トランスコーディングは CPU を集中的に使用するので、対象レンディションのリストを変更することを推奨します。ほとんどの場合、トランスコードは必要ありません。
DAM アセットの更新のワークフローを変更するには(この例ではトランスコーディングをオフにするには)、次のようにします。
  • 管理者権限で作成者インスタンスにサインインします
  • From global navigation: Tools > Workflow > Models
  • Locate DAM Update Asset
  • ダブルクリックして、編集用のワークフローをクラシックUIで開きます
  • Double-click the FFmpeg transcoding step to access the Step Properties dialog
  • Under the Process tab:
    • 歩調 :すべてのエントリを消去して、トランスコードのデフォルト値を無効にします。 profile:firefoxhq,profile:hq,profile:flv,profile:iehq
  • Select OK to close the Step Properties dialog
  • Select Save to save the DAM Update Asset workflow
    (左上隅)