Show Menu
トピック×

メンバーコンソールとグループ管理コンソール

概要

AEM Communities の機能の多くは、サイト訪問者に対して、パブリッシュ環境でコミュニティに参加する前に登録とサインインを求めます。Their user registration need only exist in the publish environment and they are commonly referred to as members to distinguish them from users registered in the author environment.

パブリッシュ環境のメンバー(ユーザー)

Using the Communities Members and Groups consoles, members and member groups registered in the publish environment may be created and managed from the author environment. This is only possible when the tunnel service is enabled.

オーサー環境のユーザー

For managing users and groups registered in the author environment, is is necessary to use the platform's security console:
  • グローバルナビゲーションから Tools, Security, Users
  • グローバルナビゲーションから Tools, Security, Groups
サンプルコンテンツがデプロイされて有効になっていると、オーサー環境とパブリッシュ環境の両方に多数のサンプルユーザーが存在します。These users will not be present when running with nosamplecontent runmode .

メンバーコンソール

パブリッシュ環境で登録されたメンバーをオーサー環境で管理するには、次の場所にあるメンバーコンソールを使用します。
  • From global navigation: Navigation > Communities > Members
It will not be possible to use the Members console if the tunnel service is not enabled.

検索

Select the side panel icon on the left side of the Members header to toggle open the search side panel.
Select the search icon on the left side of the Members header to toggle the search side panel closed.

メンバーの統計

The columns displaying Views , Posts , Follows and Likes are updated when the user is a member of one or more community sites with Adobe Analytics enabled .

CSV の書き出し

Selecting the Export CSV link results in downloading all members as a list of comma-separated values, suitable for importing into a spreadsheet.
列ヘッダーは次のとおりです。
| Screen Name |Last Name |First Name |Status |Views |Posts |Follows |Likes |

新しいメンバーを作成

Select Create Member in order to create a user in the publish environment.

一般 - メンバー詳細

大部分のフィールドはオプションです。メンバーは後からフィールドに自分のプロファイルを入力できます。
  • ID (必​ )許可可能IDは、メンバーのログインIDです。 デフォルトでは、ID は必須の電子メールアドレスの値に設定されています。 ID は一度作成すると変更できません。
  • 電子メールア ​ドレス​**(必須)メンバーの電子メールアドレス。 メンバーは、プロファイルの更新時に電子メールアドレスを変更できます。IDが電子メールアドレスにデフォルト設定されている場合 ** 、電子メールアドレスが変更されてもIDは変更されません。
  • パスワード (必​ )サインインパスワード。
  • パスワードの再入力 (必​ )確認のためにパスワードを再入力します。
  • #(オ ​プション)コミュニティサイトのメンバグループにメンバを追加するには、既存のコミュニティサイトから選択します。
  • グループにメンバーを追加 (オ​ プション )既存のメンバーグループから選択して、そのグループにメンバーを追加します。
  • Select Save

一般 - アカウント設定

アカウント設定では、コミュニティ管理者は以下の設定をおこなうことができます。
  • ステータス
    • 禁止されている メンバーがサインインできず、ページを表示できない、またはログインが必要なアクティビティに参加できない。 彼らは未だに匿名でオープンコミュニティサイトを訪れるかもしれない。
    • 禁止されていないメンバーはコミュニティサイトのすべての機能にアクセスできます。 デフォルトは Not Banned です。
  • 貢献度の制限 ​オンにすると、メンバーによるコンテンツの投稿が制限されます。初期設定は、貢献度の制限の設定によって異なります。 メンバーの貢献度の制限 を参照してください。
  • パスワードを変更 ​既存のメンバーを変更する場合に表示されるリンク。コミュニティ管理者がメンバーのパスワードをリセットする機能を提供します。

一般 - 写真

メンバーのアバターを設定するには、まず「 画像をアップロード 」を選択して、.jpg、.png、.tif、.gif のいずれかから画像の種類を選択します。画像の推奨サイズは240 x 240ピクセル、72 dpiです。

一般 - メンバーをサイトに追加

1 つ以上のコミュニティサイトのメンバーグループにメンバーを追加できます。まず、テキストボックスにテキストを入力します。

一般 - メンバーをグループに追加

1 つ以上のメンバーグループにメンバーを追加できます。まず、テキストボックスにテキストを入力します。

「バッジ」タブ

The BADGES panel provides the ability to manually assign badges as well as revoke them. バッジは通常、獲得するものですが、役割の割り当てに使用することもできます。
スコアとバッジ も参照してください。
  • バッジの追加
    • Begin typing to select from available badges . バッジを選択したら、各サイト、または会員のアバターと共にバッジを表示するすべてのサイトを選択します。
    • 複数のバッジとサイトを選択できます。
  • バッジの削除
    • バッジの横にあるごみ箱アイコンを選択して、削除します

グループコンソール

グループコンソールはオーサー環境から使用でき、パブリッシュ環境で登録されたメンバーグループの作成や管理をおこなうことができます。特に、以下の目的で使用されます。
グループコンソールにアクセスするには:
  • From global navigation: Navigation > Communities > Groups
トンネルサービス が有効でない場合、グループコンソールを使用することはできません。

新しいグループを作成

Select Add Group in order to create a group in the publish environment.
パブリッシュ側の新しいメンバーグループを作成するには、以下のフィールドを指定します。
  • ID (必​ )グループ固有ID。 ID は一度作成すると変更できません。
  • Name (オプ​ ション )グループの表示名。
    デフォルトの値は ID です。
  • 説明 (オ​ プション )グループの目的と権限の説明。
  • グループにメンバーを追加 (オ​ プション )グループの最初のメンバーとして含める公開側メンバーを選択します。
  • Select Save

承認された管理者

When working with members in the Communities members console, it is necessary to be signed in as a user with appropriate permissions, and for the replication agent used by the tunnel service to be correctly configured.
If not signed in as admin , then the signed in user must be a member of the administrators user group.