Show Menu
トピック×

AEM 6.4累積Fix Packリリースノート

リリース情報

製品
Adobe Experience Manager(AEM)6.4
バージョン
6.4.8.1
タイプ
累積修正パック
日付
2020年6月4日
前提条件
ダウンロード URL

AEM 6.4.8.1 に含まれる機能

AEM Cumulative Fix Pack 6.4.8.1は重要なアップデートで、2020年3月のAEM 6.4 Service Pack 8(6.4.8.0)の一般リリース以降に行われた、社内およびお客様向けのいくつかの修正が含まれています。
AEM Cumulative Fix Pack 6.4.8.1は、AEM 6.4 Service Pack 8に依存しています。 したがって、AEM 6.4 Service Pack 8のインストール後にAEM Cumulative Fix Pack 6.4.8.1パッケージをインストールする必要があります。
AEM 6.4.8.1の主な特徴は次のとおりです。
  • Adobe Experience Managerとのパッケージ共有の統合が削除されました。
  • 組み込み型のリポジトリ(Apache Jackrabbit Oak)をバージョン 1.8.21 に更新しました。
For information on CFP and other types of releases, see AEM Update Release Vehicle Definitions

変更点の一覧

Adobe Experience Manager 6.4.8.1では、次の問題が修正されました。

Sites

  • LiveCopyのローカルコンポーネントの名前が、設計図のコンポーネントの名前と同じで、そのコンポーネントが設計図からロールアウトされる場合、ローカルコンポーネントの名前に_msm_movedという用語は追加されません(NPR-33207)。
  • 元の要求に追加されたパラメーターは、リダイレクトURL(NPR-33174)には含まれません。
  • Coral.SelectオプションでemptyOption=trueが設定されるか、値= ""のデフォルト項目が含まれている場合、dropdownshowide.jsファイルで次のエラーが発生します。 Uncaught TypeError: component.getValueが関数ではありません(NPR-33163)。
  • コンポーネントがデータを含む別のコンポーネントをデータを含む場合、親コンテナコンポーネントプレースホルダは内部コンポーネントプレースホルダ(NPR-33119)に置き換えられる。
  • スキーマに基づくコンテンツフラグメントの基本で、そのコンテンツに必須のテキスト領域またはパスフィールドが含まれている場合、コンテンツフラグメントの保存は失敗します(NPR-33007)。
  • 既製のエクスペリエンスフラグメントコンポーネントを使用してカスタムコンポーネントを作成し、それをAEMサイトページで使用する場合、AEMはカスタムコンポーネント(NPR-32852)の参照(使用)を表示しません。
  • AEMサイトページが複数のライブコピーを持つ大きなコンテンツセットに含まれている場合、ページバージョン履歴プレビューの読み込みに失敗します(NPR-32772)。
  • 起動をプロモートすると、「cq:LiveRelationship」ミックスインが起動に追加されたすべてのコンポーネントに追加されます。 「 —Inherit source page live data — 」オプションを選択して(または選択せずに)起動が作成された場合には関係なく、すべての起動に影響します。(NPR-32664)
  • ページ番号の開始では、エクスペリエンスフラグメントピッカーはすべての項目を読み込みません(NPR-32605)。
  • AEMサイトページの開始を作成できません。 起動の作成の結果、エラーが発生します(NPR-32544)。
  • 「パブリケーションを管理」では、アクティベーションワークフローの要求に参照先のアセットが含まれません(NPR-32463)。
  • ディスパッチャーの正常性チェックで、ログファイルに Invalid cookie header 警告メッセージが表示されます(NPR-33630)。

Assets

  • リスト表示(NPR-33285)での選択の変更に従って、アセットの数は変わりません。
  • 親ノード(子フォルダーが1つ表示される)を選択した後で子フォルダーを選択すると、「次へ」ボタンが有効になりません(NPR-33284)。
  • タッチUIは、DMS7またはハイブリッドモードが有効な場合(NPR-33175)、リポジトリルートで読み取りアクセス権を持たないユーザーに表示されません(エラーが発生)。
  • ダウンロードしたzipファイル(NPR-33150)で、フォルダー名やアセット名に含まれるGB18030文字が空白に変わります。
  • 親フォルダー内にあるアセットの名前にドット . 文字が含まれたアセットをスマート切り抜きする際に、追加のフォルダーが作成されます(NPR-32755)。
  • 遅延読み込みはトリガーされず、通知インボックス(NPR-32749)からタスクを確認するように選択した場合は、100以下のアセットが表示されます。
  • coral-info(NPR-32510)の変更により、コレクションを共有するリンクページが破損しました。
  • バルクアップロード中にアセットの処理が停止する(CQ-4293916)。

プラットフォーム

  • マップエントリが Sling sling:match``/etc/maps (NPR-33308)の下に作成された場合、フィルターは呼び出されません。
  • すべてのフラッシュエージェントは、ページの非アクティブ化時にトリガされます(NPR-32941)。
  • APIを使用してJavaScriptライブラリを縮小すると、ログファイルに、JavaScriptコードが厳密なモードに準拠していないことを示すエラーメッセージが表示されます。 ScriptProcessor APIには、厳密なモードを有効または無効にするオプションはありません。 (NPR-32746).
  • SQLクエリが7時間など長い時間実行されると、AEMは応答を停止します(NPR-33043)。

ユーザーインターフェイス

  • 選択ダイアログを使用してパスを検索または参照する場合、選択ダイアログには、画像のみを表示するのではなく、選択したJCRノードのすべてのコンテンツが表示されます(NPR-32712)。

翻訳プロジェクト

  • 翻訳ジョブの実行時にログに NullPointerException エラーが表示されます(NPR-32220)。

Communities

  • 作成者は、新しいグループを作成した後、11の Internet Explorer (NPR-33202)セクションにリダイレクトされません。
  • アクティビティストリーム ページ(NPR-33152)へのアクセス時にエラーが発生します。
  • グループを編集してサムネール画像を変更しても、グループサムネール画像は更新されません(NPR-32603)。 Communities
  • ユーザー生成コンテンツ(UGC)の通知と購読のバージョンを作成すると、ソースページの誤ったIDが保存されます(CQ-4289703)。

ワークフロー

  • 一部のコンポーネントは、ユーザーが ダイアログ参加者の手順 (NPR-32989)を含むワークフローを完了するとポップアップするダイアログボックスに表示されません。
  • 左側のレールの「 タイムライン 」オプションの読み込みに予想以上に時間がかかります(NPR-32850)。

Forms

AEM Cumulative Fix PackにはAEM Formsの修正は含まれていません。 別の Forms アドオンパッケージを使用して配布されます。さらに、JEE上のAEM Formsの修正を含む累積インストーラーがリリースされました。 For more information, see Install AEM Forms add-on package and Install AEM Forms JEE installer .
  • Correspondence Management: ユーザが Word ドキュメントからコンテンツを貼り付けると、テキストドキュメントフラグメントは書式を保持しません(NPR-33213)。
  • アダプティブフォーム: アダプティブフォームの辞書の文字列に対する新しい行で、 
 文字が辞書(NPR-33265)に追加されます。
  • アダプティブフォーム: 複数の添付ファイルが含まれるアダプティブフォームを保存できません(NPR-33214)。
  • アダプティブフォーム: AddInstance と、Instance Managerクラスの RemoveInstance メソッドは、遅延読み込みフラグメントの動的な数のインスタンスを Internet Explorer 11 (NPR-33201)に追加しません。
  • アダプティブフォーム: ページに埋め込まれたアダプティブフォームで有効にされている解析で、送信イベントおよび放棄のデータが記録されません(NPR-31359)。 Sites
  • アダプティブフォーム: ユーザーがドキュメントのコンテンツをアダプティブフォームに貼り付けて送信すると、送信されたアダプティブフォームにはUnicode文字が含まれます。 Word また、PDFからPDF/Aへの変換は、Unicode文字(NPR-33348)のため失敗します。
  • BackendIntegration: 非アクティブな状態が正しくないために更新トークンの期限が切れると、フォームデータモデルの要求は失敗します(NPR-33168)。
  • ドキュメントサービス: Convert PDFサービスで、サー Linux バー上のGibson jarが見つからないため、PDFドキュメントをPostScriptに変換できません(NPR-33515、CQ-4292239)。
  • ドキュメントサービス: ユーザーがテキストファイルをPDFに変換すると、日本語の文字は正しくレンダリングされません(NPR-33239)。

Install 6.4.8.1

セットアップ要件

AEM 6.4にFeature Packをインストールしているお客様向け。アドビが提供するオプションのFeature Packは、リリースバージョンとサービスパックに依存しています。 機能パックがインストールされている場合は、AEMカスタマーケアチームに連絡して、これらの機能パックとAEM 6.4の累積修正パックとの互換性を検証してください。
  • AEM 6.4.8.1 requires AEM 6.4.8.0. Please visit upgrade documentation for detailed instructions.
  • MongoDB と複数のインスタンスを含むデプロイメントでは、パッケージマネージャーを使用してオーサーインスタンスの 1 つに AEM 6.4.8.1 をインストールしてください。
  • 累積的な修正パックをインストールする前に、AEMインスタンスのスナップショットまたは新規バックアップが必要です。
  • インストールする前にインスタンスを再起動してください。これは、インスタンスがまだ更新モードになっている場合(インスタンスが以前のバージョンから更新されたばかりの場合)にのみ必要ですが、インスタンスが長期間実行されている場合は、一般的に推奨されます。
AEM 6.4.8.1 パッケージを削除またはアンインストールすることはお勧めしません。

累積Fix Packのインストール

既存の AEM 6.4.8.0 インスタンスに累積修正パックをインストールするには、次の手順を実行します。
  1. Package Share 」または「 Software Distribution 」リンクをクリックして、パッケージをダウンロードします。
  2. パッ ケージマネージャーを開き 、「パッケージを アップロード 」をクリックしてパッケージをアップロードします。
  3. パッケージ名を選択し、「 インストール 」をクリックします。
6.4.8.1 のインストール中に、パッケージマネージャー UI のダイアログが途中で終了することがあります。
そのため、エラーログが安定するのを待ってから、インスタンスにアクセスすることをお勧めします。ユーザーは、アップデーターバンドルのアンインストールに関連する特定のログを待ってから、インストールが正常に行われることを確認する必要があります。 通常は、Safari で発生しますが、任意のブラウザーで断続的に発生する可能性があります。

自動インストール

実行中のインスタンスに AEM 6.4.8.1 を自動的にインストールするには、次の 2 つの方法があります。
A. Place the package into .. /crx-quickstart/install folder while the server is running. パッケージは自動的にインストールされます。
B. Use the HTTP API from Package Manager - make sure you use cmd=install&recursive=true - so the nested package are installed.
AEM 6.4.8.1 では、ブートストラップインストールをサポートしていません。

インストールの検証

  1. 製品情報ページ(*/system/console/ productinfo *)の「インストール済み製品」に、更新されたバージョン文字列「Adobe Experience Manager, Version 6.4.8.1」が表示されるようになりました。
  2. すべての OSGI バンドルは、OSGI コンソール(Web コンソールを使用:/system/console/bundles)で ACTIVE または FRAGMENT です。
  3. OSGIバンドルorg.apache.jackrabbit.oak-coreがバージョン1.8.17以降に搭載されています(Webコンソールを使用: /system/console/bundles)。
To determine the certified platform for running with this release of AEM Sites and Assets, see Technical Requirements .

ダイナミックメディアビューアの更新(5.10.1)

AEM 6.4.8.1には、画像プリセットページの重複名を確認できるようにする、新しいバージョンのダイナミックメディアビューア(5.10.1)が含まれています。 ダイナミックメディアのお客様には、次のコマンドを実行して、初期設定のビューアプリセットを最新の状態にすることをお勧めします。
curl -u admin:admin http://localhost:4502/libs/settings/dam/dm/presets/viewer.pushviewerpresets
新しいビューアプリセットを/confの場所にコピーします。

AEM Forms アドオンパッケージのインストール

AEM Forms を使用していない場合はスキップしてください。AEM Forms の修正は、個別のアドオンパッケージを介して配信されます。
  1. AEM Cumulative Fix Packがインストールされていることを確認します。
  2. Download the corresponding forms add-on package listed at AEM Forms releases for your operating system.
  3. Install the forms add-on package as described in Installing AEM forms add-on packages .

AEM Forms JEE インストーラーのインストール

JEE で AEM Forms を使用していない場合はスキップします。AEM Forms JEE の修正は別のインストーラーを介して配布されます。
AEM Forms JEE の累積インストーラーのインストールとデプロイメント後の設定について詳しくは、 AEM Forms JEE パッチインストーラー 0016 を参照してください。

Uber Jar

The Uber Jar for AEM 6.4.8.1 is available in the Adobe Public Maven repository .
To use Uber Jar in a Maven project, refer to the article, How to use Uber jar and include the following dependency in your project POM:
<dependency>
      <groupId>com.adobe.aem</groupId>
      <artifactId>uber-jar</artifactId>
      <version>6.4.8.1</version>
      <classifier>apis</classifier>
      <scope>provided</scope>
</dependency>

廃止される機能および削除された機能

このセクションでは、AEM 6.4 で廃止される機能および削除された機能について説明します。
領域
機能
代替手段
バージョン
Assets
サブアセットのタグアクションの管理
代替機能はありません
AEM 6.4.2.0
Assets と Adobe Creative Cloud の統合
AEMからCreative Cloudへのフォルダー共有 (AEMからCreative Cloudへ)は、クリエイティブユーザーにAEMのアセットへのアクセスを提供する方法としてAEM 6.2で導入されました。 Creative Cloud アプリケーションでリリースされた新しい機能である Adobe Asset Link では、ユーザーエクスペリエンスが大幅に向上し、Photoshop、InDesign、Illustrator 内から AEM のアセットへの直接アクセスが強化されています。アドビは、このフォルダー共有機能をさらに強化する予定はありません。この機能はAEMに含まれていますが、お客様には置き換えの使用を強くお勧めします。
Adobe Asset Linkまたはデスクトップアプリケーション。 詳細については、 AEM Creative Cloud の統合 記事を参照してください。
AEM 6.4.4.0

既知の問題

  • AEM 6.4.8.1のインストール時に、バージョン83のアップデートが原因でパッケージの構築に問題が発生して Chrome います。 この問題を解決するには、 Internet Explorer およびなどの他の利用可能なブラウザー、 FirefoxまたはAEM標準のパッケージインストールオプションを使用します。 この問題はAEM 6.4.8.1のインストール後に解決されます。
  • AEM既定のメール送信者を使用してリモートSMTPサーバーに電子メールを送信できません。TLS v1.2を使用した通信のみが可能です。バンドルを削除し、更新し javax.mail:mail:1.5.0-b01 て問題を解決し system/console てください。
AEM 6.4.8.0 Service Packの既知の問題について詳しくは、「 AEM 6.4.8.0 Service Packリリースノート 」を参照してください。

OSGi バンドルとコンテンツパッケージが含まれています

AEM 6.4.8.1に含まれるOSGiバンドルとコンテンツパッケージに関する次のテキストドキュメントリストを参照してください。
AEM 6.4.8.1 に含まれている OSGi バンドルの一覧
AEM 6.4.8.1 に含まれているコンテンツパッケージの一覧

制限付きサイト

以下のサイトは既存ユーザーのみが参照できます。アクセス権が必要な既存ユーザーの方は、アドビのアカウントマネージャーまでお問い合わせください。