Show Menu
トピック×

ツールコンソール

ツール ​コンソールを使用して、Web サイト、デジタルアセット、およびコンテンツリポジトリのその他の要素の管理に役立つ、数多くの専用ツールにアクセスできます。現時点では、お使いの UI に応じて 2 種類の​ ツール ​コンソールを選択できます。

ツール - タッチ操作向け UI

これらのコンソールは、 グローバルナビゲーションのツールパネル からアクセスできます。
UI のカードには各オプションの目的についての詳細が提供されているため、この表ではすぐに参照できるようにツリー内の機能の場所を示します。
セクション オプション
一般
CRXDE LITE
検索フォーム
テンプレート
タグ付け
設定ブラウザー
コンポーネント
翻訳設定
ワークフロー
モデル
インスタンス
ランチャー
アーカイブ
エラー
操作
システム概要
Web コンソール
テスト
設定
バックアップ
ヘルスレポート
診断
メンテナンス
監視
ジョブ
サイト
ブループリント
ローンチ
ContextHub
外部リンクチェック
アセット
メタデータプロファイル
フォルダーメタデータスキーマ
メタデータスキーマ
AEM のデスクトップツール
インサイト設定
レポート
コンテンツフラグメントモデル
リモート DAM 設定
リソース
ドキュメント
開発者リソース
デプロイメント
レプリケーション
分布
パッケージ
パッケージ共有
トポロジ
オフロード
Livefyre 設定
セキュリティ
ユーザー
グループ
OAuth クライアント
権限
SSL 設定
トラストストア
Adobe IMS 設定
クラウドサービス
従来のクラウドサービス
翻訳クラウドサービス
YouTube 公開設定
Scene7 設定
Adobe Launch 設定
Adobe Stock
reCAPTCHA
Typekit
Facebook ソーシャルログイン設定
Twitter ソーシャルログイン設定
Pinterest ソーシャルログイン設定
Communities
ストレージ設定
コンポーネントガイド
コミュニティ機能
グループテンプレート
サイトテンプレート
コミュニティバッジ
コマース
支払い方法
発送方法

ツール - クラシック UI

ページまたはフォルダー 目的
MSM コントロールセンター 複数のサイトを統合管理するための場所です。
ClientContext 設定 ClientContext はユーザーデータを動的にまとめたコレクションを表します。デフォルトの Marketing Cloud 設定はここに保持されます。
クラウドサービス設定 Adobe Marketing Cloud との統合に関連する設定を保持します。
クラウド設定 設定マネージャーの設定
コマース インポーターと様々な製品データにアクセスできます。
DAM さまざまなオプションへのアクセスを提供します。
ダッシュボード レポートダッシュボードを作成できます。これらのダッシュボードのカスタマイズ可能な方法を使用して、統合されたデータを表示するページを定義できます。
カスタムドキュメント ドキュメントとオンラインヘルプを拡張する場合に使用します。
fd このエントリに関連するアクティブな機能はありません。
フォームの送信 受信済みのフォームの送信のリストを保持します。
輸入業者 さまざまなオプションへのアクセスを提供します。
外部リンクチェック 外部リンクチェック
Mobile モバイルデバイス用にデザインされた Web サイトの作成を支援します。
パッケージ AEM WCM 用に読み込まれたパッケージを表示するパッケージマネージャーへの代替リンクです。CRX のパッケージマネージャーに表示される情報に類似しています。
レプリケーション - レプリケーションエージェント ページを公開する際に、オーサー環境からパブリッシュ環境にデータをレプリケーションするために使用します。または、ユーザーのコメントをパブリッシュ環境からオーサー環境に戻すリバースレプリケーションで使用します。
レポート AEM にはカスタマイズ用の様々なレポートが用意されています。レポートをカスタマイズしたり、独自のレポートを作成したりできます。
デフォルトページの基礎モード 基礎モードを使用すると、ページに必要な構造を反映したフィールドを使用してフォーム(基礎)を作成し、このフォームを使用して必要な構造に基づいたページを簡単に作成できます。
セキュリティ - セルフサービス設定 アカウントの作成やパスワードのリセットをおこなったときにユーザーが自動的に受信する電子メールを設定したり、リセットされたパスワードを確認したりできます。
セグメント化 サイトにアクセスする訪問者は、様々な関心と目的を持っています。その目的を理解し、期待に応えることが、オンラインマーケティングを成功させるための重要な要因となります。セグメント化によって訪問者の詳細を分析し、特徴付けることが成功の実現に役立ちます。
tenants このエントリに関連するアクティブな機能はありません。
Truststore このエントリに関連するアクティブな機能はありません。
バージョン管理 - バージョンのパージ 必要に応じてページのバージョンをパージできます。
ワークフロー ワークフローは、編集プロセスをサポートするページまたはデジタルアセットに対する一連のアクションを制御します。