Show Menu
トピック×

デジタルアセットの透かしの設定

Adobe Experience Manager Assets アセットに電子透かしを追加できます。これにより、ユーザーはアセットの信頼性と著作権の所有権を検証できます。 Experience Manager Assets では、PNG および JPEG ファイル上の透かしとしてテキストを使用できます。
To be able to apply watermark on assets, add the watermarking step in the DAM Update Asset workflow.
  1. ユーザーインターフェイスにアクセスし、 Experience Manager ツール / ワークフロー / モデルに移動します
  2. From the Workflow Models page, select the DAM Update Asset workflow and click Edit .
  3. From the side panel, drag the Add Watermark step to the DAM Update Asset workflow.
    2に追加します。 図:「追加Watermark」ステップをドラッグし、「DAM Update Asset」ワークフローに追加します。
    Place the Add Watermark step anywhere before the Process Thumbnail step.
  4. 透かしを追加 」ステップを開いて、プロパティを表示します。
  5. 引数 」タブで、各種フィールド(テキスト、フォントタイプ、サイズ、カラー、位置、向きなど)に有効な値を指定します。変更を確認するには、「 完了 」をクリックします。
    図:の透かしの追加手順で引数を指定しAssetsます。
  6. Save the DAM Update Asset workflow with the watermark step.
  7. From the Assets user interface, upload a sample asset. 透かしがフォントサイズやカラーなどと共に、上記手順で設定した位置に表示されます。
プログラムによって、または動的なドキュメントを使用してPDFの透かしを作成するには、 Experience Managerドキュメントサービス の機能を使用することを検討します。