Show Menu
トピック×

Best Practices for Assets

Adobe Experience Manager Assets は、コンテンツベロシティを通じてビジネス目標の達成に貢献する、高品質のデジタルマーケティングエクスペリエンスを実現するうえできわめて重要な役割を果たします。If you work with a large number of assets within Experience Manager Assets or regularly/periodically upload numerous assets, including videos and dynamic media, optimizing your digital asset management experience is critical for system efficiency.
Depending upon how you have positioned Assets for your organization and the features that you use for asset ingestion, rendition generation, and metadata extraction, identifying and adhering to best practices in different areas greatly enhances system stability and performance under load.
ニーズに対応するエンタープライズアセット管理システムを構築、管理するためのプロセスとツールについては、次のガイドを参照してください。
  • The Assets performance tuning guide : This guide includes a set of best practices that can be followed at any point in your implementation, even after you go live, to ensure that you get the most out of your system.
  • The Assets sizing guide : When drawing up estimates for an Assets implementation, it is important to ensure that there are sufficient resources available in terms of asset storage, CPU, memory, IO and network throughput. これらのアイテムのサイジングには、システムに読み込まれたアセットの数を理解しておく必要があります。This guide includes best practices that help determine efficient metrics for estimating the infrastructure and resources required for deploying Assets as well as a sizing tool.
  • The Assets migration guide : If you want to migrate assets from your legacy system to Assets, there are several steps to consider to streamline the migration process. The Migration guide include best practices around the tasks you perform to bring the assets into Experience Manager in a phase-wise manner. これには、メタデータの適用、レンディションの生成、パブリッシュインスタンスへのアセットのアクティベートなどが含まれています。
  • The Assets network considerations document : When handling Experience Manager deployment, understanding the network topology is important to understand network performance, identify chokepoints, and describe the expected user experience. The Assets network considerations document discusses network considerations when designing your Asset deployment.
  • The Assets monitoring guide : After your Experience Manager deployment is deployed, you should monitor certain tasks and the system in general to ensure system integrity and efficiency of operations. この監視ガイドには、システムの様々な側面を監視するためのベストプラクティスが記載されています。
  • Experience Managerデスクトップアプリのベストプラクティス : Experience Manager デスクトップアプリでは、デジタルアセット管理(DAM)ソリューションがデスクトップにリンクされるので、 Experience Manager webユーザーインターフェイスで使用可能なファイルをデスクトップ上で直接開くことができます。 デスクトップアプリケーションの使いやすいワークフローは、デスクトップのオペレーティングシステムから提供されるネットワーク共有テクノロジーにより有効化されます。This guide explains key capabilities and recommended use of Experience Manager desktop app.
  • Experience ManagerとCreative Cloudの統合のベストプラクティス :デプロイメントは、複数の方法で Experience Manager と統合で Creative Cloud きます。 ベストプラクティスに従って統合ワークフローおよびアセット転送ワークフローを効率化すると、効率を最大化することができます。このガイドには、との統合に関するベストプラクティス Assets が含まれて Adobe Creative Cloudいます。