Show Menu
トピック×

カスタマイズと拡張 Assets

アセットエディタは、AdobeEnterprise Manager Webサイトのユーザーがリポジトリ内のデジタルアセットを検索、表示、操作する際に使用する、主要なアクセスポイントです。
As an Experience Manager developer, you can customize and extend the Asset Editor in a number of ways, presenting users with a specifically tailored interface and set of functionality.
以下の領域における機能について、カスタマイズまたは拡張できます。

外観のカスタマイズ

アセットエディタのルック&フィールの次の要素はカスタマイズ可能です。
  • ロゴ:組織の独自のロゴをインターフェイスに追加できます。
  • 色およびフォント:インターフェイスで使用される色およびフォントを変更できます。
  • HTML コード:より完全にカスタマイズするために、インターフェイス定義の基盤となる HTML コードを変更できます。

レンディションのカスタマイズ

In Experience Manager Assets terminology a rendition is the form in which an asset is presented. 通常、特定のアセットは、複数のレンディションを持つ場合があります。例えば、フルカラー画像は、1 つのレンディションをオリジナルのサイズで保持し、別のレンディションを縮小サイズで、さらに別のレンディションを縮小されグレースケールに変換された状態で保持している場合があります。
特定のアセットを利用できるレンディションは、カスタマイズできます。また、新しいレンディションを作成することもできます。