Show Menu
トピック×

翻訳するアセットの準備

多言語アセットとは、複数の言語のバイナリ、メタデータ、タグを含むアセットです。通常、アセットのバイナリ、メタデータ、タグに使用される言語は 1 つですが、多言語プロジェクト用に他の言語へと翻訳されます。
In Adobe Experience Manager Assets, multilingual assets are included in folders, where each folder contains the assets in a different language.
各言語のフォルダーは言語コピーと呼ばれます。言語コピーのルートフォルダー(言語ルート)が、言語コピー内のコンテンツの言語を識別します。For example, /content/dam/it is the Italian language root for the Italian language copy. ソースアセットの翻訳の実行時に適切な言語がターゲットになるように、言語コピーは、 正しく設定された言語ルート を使用する必要があります。
最初にアセットを追加した言語コピーが言語プライマリです。言語プライマリは、他の言語に翻訳されるソースです。サンプルフォルダー階層にはいくつかの言語ルートが含まれています。
 /content
  /- dam
   |- en
   |- fr
   |- de
   |- es
   |- it
   |- ja
   |- zh

翻訳するアセットを準備するには、次の手順を実行します。
  1. 言語プライマリの言語ルートを作成します。例えば、サンプルフォルダー階層の英語言語コピーの言語ルートは /content/dam/en です。Ensure that the language root is correctly configured according to the information in Create a Language Root .
  2. 言語プライマリにアセットを追加します。
  3. 言語コピーが必要な各ターゲット言語の言語ルートを作成します。

Create a language root

言語ルートを作成するには、フォルダーを作成し、「名前」プロパティの値として ISO 言語コードを使用します。言語ルートを作成したら、言語ルート内の任意のレベルに言語コピーを作成できます。
例えば、サンプル階層のイタリア語言語コピーのルートページの「名前」プロパティは it になります。The Name property is used as the name of the asset node in the repository, and therefore determines the path of the assets. ( https://[aem_server]:[port]/assets.html/content/dam/it/ ).
  1. From the Assets console, click Create and choose Folder from the menu.
  2. In the Name field type the country code in the format of <language-code> .
  3. 作成 」をクリックします。The language root is created in the Assets console.

言語ルートの表示

Experience Manager インターフェイスには、内で作成された言語ルートのリストを表示する 参照 パネルが用意されて Assetsいます。
  1. In the Assets console, select the language primary for which you want to create language copies.
  2. 左側のレールで、「 参照 」オプションを選択し、 参照ペインを開きます。
  3. In the References pane, click Language Copies . The Language Copies panel shows the language copies of the assets.