Show Menu
トピック×

コンソールのキーボードショートカット

AEM 全体で様々なキーボードショートカットを利用できます。コンソール使用に適用されるものや、 ページ編集 に適用されるものなどがあります。
AEM キーボードショートカットに必要な 修飾子キー は、オペレーティングシステムによって異なります。

キーボードショートカット

サイト、コマース、スクリーン、アセット、ユーザー、グループ、プロジェクトおよびエクスペリエンスフラグメントの各コンソールで、次のショートカットを使用できます。
場所
ショートカット
説明
一般
Ctrl+Click
デスクトップデバイスの複数選択
コンソール — 列ビューとコンテンツビュー
Right Arrow
Web サイトの構造を下に移動/ツリーノードを展開
Left Arrow
ツリー構造を上に移動/ツリーノードを折りたたむ
Down Arrow
ページのリストを(同じレベルで)下に移動
Up Arrow
ページのリストを(同じレベルで)上に移動
コンソール - 列表示
Shift-Up/Down Arrow
ページのリストを(同じレベルで)上に移動
Esc
ページのリストを(同じレベルで)上に移動
コンソール
?
キーボードショートカットヘルプ
/
検索 を呼び出す
Alt+ < Number >
Toggle which rail selector option to view
`
レールを非表示
e
編集
p
プロパティ
m
移動
Ctrl+c
コピー
Ctrl+v
貼り付け
Backspace
削除
プロパティページ
Ctrl+s
保存
Windows の 修飾子キー を使用したキーの組み合わせがリストされています。
ページエディター を使用してページのオーサリングをおこなう際には、デスクトップユーザー向けの様々なキーボードショートカットも利用できます。

OS 特有の修飾子キー

キーボードショートカットに使用される修飾子キーは、クライアントが使用するオペレーティングシステムによって異なります。
Windows/Linux
macOS
Alt
Option
Ctrl
Command

ブラウザーおよびキーボードショートカット

デフォルトのブラウザー動作が、AEM ショートカットで上書きされることはありませんが、AEM では、人気のあるブラウザーで既に使用されている一般的なショートカットを使用しないようにしています。
また、キーボードショートカットは、すべてのロケールおよびキーボードレイアウトで同じです。
AEM ショートカットは、デフォルトのブラウザー動作を上書きしません。
AEM とブラウザーのショートカットで競合が発生した場合は、AEM ショートカットは機能しなくなり、ブラウザー機能に従います。
AEM キーボードショートカットは、スクリーンリーダー、一部のブラウザー機能および他のアクセシビリティツールに干渉する可能性があります。
アドビでは、スクリーンリーダーを使用する場合、 AEM キーボードショートカットを無効にすること をお勧めします。

キーボードショートカットのアクティベート解除

AEM には、一部の一般的に使用される機能(編集、プロパティ、コピー/貼り付け、様々なサイドレールのメニューの表示など)のキーボードショートカットが用意されています。
キーボードショートカットを使用しないユーザーや特定のアクセシビリティ要件のあるユーザーの場合、すべてのキーボードショートカットを無効にできます。
次の 2 か所でキーボードショートカットのアクティベーションを解除できます。
列表示およびコンテンツツリーのナビゲーションショートカットキーは、常にアクティブです。