Show Menu
トピック×

Adobe Campaign のターゲット設定

Adobe Campaign のニュースレターのターゲット設定をおこなうには、まずセグメント化を設定する必要があります(セグメント化の設定は、クラシック UI でのみ使用可能です)。その後、Adobe Campaignのターゲットエクスペリエンスを作成できます。

AEM でのセグメント化の設定

セグメント化の設定には、セグメント、ブランド、キャンペーンおよびエクスペリエンスの作成が含まれます。クラシック UI で作成できるのはセグメントのみです。タッチ操作対応UIで、ブランド、キャンペーンおよびエクスペリエンスを作成できます。
セグメント ID は、Adobe Campaign 側のセグメント ID にマップする必要があります。

セグメントの作成

セグメントを作成するには:
  1. Open the segmentation console at <host>:<port>/miscadmin#/etc/segmentation .
  2. Create a new page and enter a title - for example, AC Segments - and select the Segment (Adobe Campaign) template.
  3. 左側のツリー表示で、作成したページを選択します。
  4. セグメントを作成し(例えば、男性ユーザーをターゲットにするセグメントを作成するには、「Male」というセグメントの下に新しいページを作成します)、 セグメント(Adobe Campaign) ​テンプレートを選択します。
  5. 作成したセグメントページを開き、サイドキックからそのページに​ セグメント ID をドラッグ&ドロップします。
  6. Double-click the trait, enter the ID representing in this case, the male segment defined in Adobe Campaign - for example, MALE - and click OK . The following message should appear: targetData.segmentCode == "MALE"
  7. 同じステップを繰り返して、別のセグメント(例えば女性ユーザーをターゲットにするセグメント)を作成します。

ブランドの作成

ブランドを作成するには:
  1. In Sites , navigate to the Campaigns folder (for example in We.Retail).
  2. ページを作成 」をクリックし、ページのタイトル(「We.Retail Brand」など)を入力して、 ブランド ​テンプレートを選択します。

キャンペーンの作成

キャンペーンを作成するには:
  1. 作成した​ ブランド ​ページを開きます。
  2. ページを作成 」をクリックし、ページのタイトル(「We.Retail Campaign」など)を入力し、 キャンペーン ​テンプレートを選択して、「 作成 」をクリックします。

エクスペリエンスの作成

セグメント用のエクスペリエンスを作成するには:
  1. Open the Campaign page you just created.
  2. Create experiences for your segments by clicking Create Page and entering a title for your page, for example, Male as you are creating an experience for the Male segment, and select the Experience template.
  3. 作成したエクスペリエンスページを開きます。
  4. 編集 」をクリックして、「セグメント」の下の「 項目を追加 」をクリックします。
  5. Enter the path to the male segment, for example /etc/segmentation/ac-segments/male and click OK . The following message should appear: Experience is targeted at: Male
  6. ここまでのステップを繰り返して、すべてのセグメント(女性をターゲットにするセグメントなど)用のエクスペリエンスを作成します。

ターゲットコンテンツを使用したニュースレターの作成

セグメント、ブランド、キャンペーンおよびエクスペリエンスを作成したら、ターゲットコンテンツを使用してニュースレターを作成できます。作成したエクスペリエンスを、セグメントにリンクします。
タッチ対応とクラシックの両方のユーザーインターフェイスで、ターゲットコンテンツを含むニュースレターを作成できます。 このドキュメントでは、タッチ操作対応UIの手順を説明します。
ターゲットコンテンツを使用してニュースレターを作成するには:
  1. Create a newsletter with targeted content: Below Email Campaigns in Geometrixx Outdoors, click or tap Create > Page , and select one of the Adobe Campaign Mail templates.
    電子メールのサンプルは、Geometrixx でのみ使用できます 。パッケージ共有からサンプルのGeometrixxコンテンツをダウンロードしてください。
  2. ニュースレター内で、テキストおよびパーソナライゼーションコンポーネントを追加します。
  3. テキストおよびパーソナライゼーションコンポーネントに「これはデフォルトです」などのテキストを追加します。
  4. Click the arrow next to Edit and select Targeting .
  5. ブランドのドロップダウンメニューからブランドを選択し、キャンペーンを選択します(前に作成したブランドとキャンペーンです)。
  6. ターゲット設定を開始 」をクリックします。セグメントが「オーディエンス」領域に表示されます。定義済みのセグメントが一致しない場合は、デフォルトのエクスペリエンスが使用されます。
    AEM に付属している電子メールサンプルでは、デフォルトで、Adobe Campaign がターゲティングエンジンとして使用されます。カスタムニュースレターでは、Adobe Campaign をターゲティングエンジンとして明示的に選択しなければならないことがあります。その場合は、ターゲット設定時にツールバーの「+」をタップまたはクリックし、新しいアクティビティのタイトルを入力して、ターゲティングエンジンとして「 Adobe Campaign 」を選択します。
  7. デフォルト 」をクリックし、追加したテキストおよびパーソナライゼーションコンポーネントをクリックすると、矢が刺さった的のアイコンが表示されます。コンポーネントのターゲットを設定するには、このアイコンをクリックします。
  8. 別のセグメント(Male)に移動し、「 オファーを追加 」をクリックして、プラス(+)アイコンをクリックします。次に、オファーを編集します。
  9. 別のセグメント(Feale)に移動し、「 オファーを追加 」をクリックして、プラス(+)アイコンをクリックします。次に、このオファーを編集します。
  10. Click Next to see Mapping, then click Next to see Settings, which does not apply to Adobe Campaign, and click Save .
    Adobe Campaign 内でこのコンテンツが配信に使用されると、Adobe Campaign 用の正しいターゲット設定コードが自動的に生成されます。
  11. Adobe Campaign で配信を作成します(「 AEM コンテンツで E メール配信 」を選択し、必要に応じてローカル AEM アカウントを選択して、変更を確認します)。
    HTML 表示では、ターゲットコンポーネントの様々なエクスペリエンスが、Adobe Campaign ターゲット設定コード内に含まれています。
    Adobe Campaign でもセグメントを設定している場合は、「 プレビュー 」をクリックすると、各セグメントのエクスペリエンスが表示されます。