Show Menu
トピック×

セグメント化について

キャンペーンを作成する場合、セグメント化を考えることが重要になります。ほとんどの場合、キャンペーンを開始する前にセグメントをあらかじめ定義しておく必要があります。
サイトにアクセスする訪問者は、様々な関心と目的を持っています。その目的を理解し、期待に応えることが、オンラインマーケティングを成功させるための重要な要因となります。
セグメント化によって訪問者の次のようなデータを分析し、特徴付けることが成功​​の実現に役立ちます。
  • Web サイト上の行動
  • プロファイル
  • 他の Web サイト上の行動
一致するセグメントに基づいて、訪問者のニーズと関心に特化したコンテンツを表示できます。

セグメント化の使用

セグメントについては、 セグメント化の設定 で説明されています。セグメントを活用することで、特定のターゲットオーディエンスに表示する実際のコンテンツを制御できます。

セグメント化の用語

セグメント化に関する説明では、以下の用語が使用されます。
訪問者 A訪問者は、Webサイトを訪問する人です。 通常、その人の訪問はそのサイトを参照するページから開始され、Web サイト上で 1 つ以上のページビューへ移動します。行動のプロファイルは、その人の訪問の詳細から作成できます。
ユーザ ーは、アカウントプロファイルを受け取るためにWebサイトに登録した訪問者です。 ユーザーは自分のプロファイルを生成するために、電子メールアドレスや性別など、詳細な識別情報を提供します。ユーザーのコミュニティの活動や購買パターンなどの情報も収集することができます。プロファイル情報に基づいて、人口統計プロファイルを作成することができます。
特性 :特定のセグメントのメンバーシップを判断するために使用できる、訪問者の特性またはプロパティです。
セグメント Aは、特定の特性を共有する訪問者の集まりです。 他のセグメントとの重複ができるだけ少なく、独特のものであることが必要です。
行動特性 :Webサイト上での訪問者の行動に関連する特性です。 以下のような項目が含まれます。
  • アクセスしたページや購入した製品など、Web サイト内の関心対象。
  • 使用した検索語やクリックした広告など、参照した Web サイトに対する関心。
  • 他のサイトへの関心。Spyjax などのツールを使用して特定されます。
  • 訪問者のロイヤルティ。サイトの滞在時間や訪問回数によって表されます。
人口統計特性 :次のような人口特性が選択されます。
  • 年齢
  • 収入
  • 家族構成
  • 配偶者の有無
  • 性別
  • 住所
推測される特性
人口統計学的特性の中には、登録情報がないと特定できないものもありますが、行動特性と人口統計学的特性を組み合わせれば推測することができます。
例えば、人口統計学的データ( Google Ad Planner のようなツールから取得)と参照 URL(行動特性として)を組み合わせることで、サイトの所有者は訪問者の人口統計学的特性を導き出すことができます。
サブセグメント :セグメントは複数のサブセグメントに分割できます。 これをおこなうには、追加の特性を定義します。
Teaserページ :Teaserページは、特定のオーディエンスに向けられています。 ティーザー段落に使用できる再利用可能なコンテンツが含まれています。
キャンペーン Aキャンペーンは、ニュースレターや招待状などのティーザーページや電子メールマーケティングページの集まりです。 通常、キャンペーンは期間限定でおこなわれ、別のキャンペーンによって取って代わられます。
Teaser Paragraph :選択戦略に依存する別のページからコンテンツを取り込む段落です。 この選択戦略では、セグメントとキャンペーンを考慮に入れることができます。
リスト Aは、登録されたユーザのセグメントから抽出される。 例えば、居住地域によってティーザー段落の内容が変わります。
Please see Segmentation for further information on segments in AEM.