Show Menu
トピック×

コメントの使用

概要

サインインしているサイト訪問者(メンバー)は、コメント機能を使用して、サイト上のコンテンツに関する意見や知識を共有できます。この機能は、他の機能に既に存在する場合が多く、どのWebサイトにも追加できます。
このドキュメントでは、次の内容を説明しています。
  • ペー Comments ジへの追加を参照してください。
  • Configuration settings for the Comments component.
匿名でのコメント投稿はサポートされていません。サイト訪問者は登録(会員になる)し、参加する必要があります。

コメントをページに追加

To add a Comments component to a page in author mode, use the component browser to locate
  • Communities / Comments
コンポーネントを探し、ページ上の適切な位置(ユーザーにコメントしてもらう機能の近くなど)や、単にページの下部にドラッグします。
For necessary information, visit Communities Components Basics .
When the required client-side libraries are included, this is how the Comments component appears.
Only one Comments component may exist on a page. コミュニティの機能の中には、既にブログ、カレンダー、フォーラム、QnA、レビューなどのコメントが含まれているものもあります。

コメントの設定

Select the placed Comments component to access and select the Configure icon which opens the edit dialog.
(英

「コメント」タブ

コメント 」タブでは、訪問者によるコメントの入力方法を指定します。
  • 返信を許可
    このチェックボックスをオンにすると、メンバーは既存のコメントに返信できます。 デフォルト値はオフです。
  • 1 ページのコメント数
    1ページに表示するコメントの数と表示する返信の数を制限します。 初期設定は 10 です。
  • ファイルのアップロードを許可
    チェックすると、ファイルをアップロードするオプションにテキスト入力ボックスが表示されます。 デフォルト値はオフです。
  • 最大ファイルサイズ
    「ファイルのアップロードを許可」がオンの場合にのみ関連します。 この値は、アップロードされるファイルのサイズを制限します。 デフォルトは 10 MB です。
  • メッセージの最大長
    テキストボックスに入力できる最大文字数。 初期設定は 4096 文字です。
  • 許可されるファイルタイプ
    「ファイルのアップロードを許可」がオンの場合にのみ関連します。 区切り文字「ドット」を含むファイル名拡張子のコンマ区切りリスト。 例:.jpg, .jpeg, .png, .doc, .docx, .pdf)。ファイルタイプを指定した場合、指定しなかったファイルは許可されません。 初期設定は、すべてのファイルタイプが許可されるように指定されない。
  • リッチテキストエディター
    チェックすると、注釈が入力されます。 デフォルト値はオフです。
  • 投票を許可
    オンにすると、投票を行うオプションにテキスト入力ボックスが表示されます。 デフォルト値はオフです。
  • フォローを許可
    このオプションを選択すると、メンバーはコメントをフォローできます。 デフォルト値はオフです。
  • バッジを表示
    オンの場合、獲得および落札済みのバッジの表示を許可します。 デフォルト値はオフです。

「ユーザーモデレート」タブ

Under the User Moderation tab, specify how the posted comments are managed. For more information, see Moderating User Generated Content .
  • 事前モデレート
    このチェックボックスをオンにすると、コメントは発行サイトに表示される前に承認される必要があります。 デフォルト値はオフです。
  • コメントを削除
    選択すると、コメントを投稿したメンバーに対して、コメントを削除する機能が提供されます。 デフォルト値はオフです。
  • コメントを拒否
    オンにした場合、モデレーターはコメントを拒否できます。 デフォルト値はオフです。
  • コメントを閉じる / 再度開く
    このオプションを選択すると、モデレーターはコメントを閉じて再度開くことができます。 デフォルト値はオフです。
  • コメントにフラグを設定
    このオプションを選択すると、メンバーはコメントに不適切なフラグを付けることができます。 デフォルト値はオフです。
  • フラグ設定理由リスト
    このオプションを選択すると、コメントに不適切なフラグを付ける理由を、ドロップダウンリストからメンバーが選択できるようになります。 デフォルト値はオフです。
  • カスタムフラグ設定理由
    このオプションを選択すると、コメントに不適切なフラグを付ける理由をメンバーが自分で入力できるようになります。 デフォルト値はオフです。
  • モデレートのしきい値
    モデレーターに通知する前に、メンバーがコメントにフラグを付ける必要がある回数を入力します。 初期設定は1回(1)です。
  • フラグ付けの制限
    コメントが公開ビューに表示されなくなる前にフラグ付けする必要がある回数を入力します。 This number must be greater than or equal to the Moderation Threshold . 初期設定は 5 です。

「並べ替え設定」タブ

Under the Sort Settings tab, specify how the posted comments are sorted when displayed.
  • 並べ替えフィールド
    プルダウンして、またはのいずれかを Newest, Oldest, Last Updated, Most Viewed, Most Active, Most Followed 選択しま Most Liked す。
  • 並べ替え順序
    プルダウンして、またはのいずれかを選 Ascending 択しま Descending す。

カスタムコメントタイプへの変更

コメントリソースタイプを変更すると、コメントシステムはデフォルトを使用してコメントのインスタンスを生成するのではなく、開発者がカスタマイズ(拡張)したインスタンスを生成するようになります。
Once the custom resource types are known, enter Design Mode and double click the placed Comments component to open a dialog with an extra tab.
Under the Resource Types tab, specify the custom resourceType for new instances of the Comments or Voting components:
  • コメントリソースタイプ
    /apps内の拡張コンポーネント( comment 単一のコメント)のresourceTypeに移動します。 例: /apps/social/commons/components/hbs/comments/comment
    このリソースは、訪問者がコメントを投稿したときに作成されたUGCのresourceTypeを識別します。
  • 投票リソースタイプ
    /apps内の拡張コンポーネントのresourceType voting に移動します。 例: /apps/social/components/hbs/voting
    このリソースは、訪問者が投票を行ったときに作成されたUGCのリソースタイプを識別します。
  • コメントシステムリソースタイプ
    /apps内の拡張コンポーネント(コ comments メントシステム)のresourceTypeに移動します。 Leave blank unless the page template dynamically includes the Comment System in the underlying script instead of being added to the page as a resource (comments node). Learn more by reading about the {} helper .

サイト訪問者のエクスペリエンス

モデレーターおよび管理者

サインインしているユーザーがモデレーター権限または管理者権限を持っている場合は、誰がコメントを作成したかにかかわらず、コンポーネントの設定によって許可されているモデレートタスクを実行できます。

メンバー

サイト訪問者がサインインすると、設定に応じて次のことができます。
  • 新しいコメントの投稿
  • 自分のコメントの編集
  • 自分のコメントを削除する
  • 他のユーザーのコメントにフラグを付ける

匿名

サインインしていないサイト訪問者は、投稿されたコメントを閲覧することしかできず(サポートされている場合は翻訳も可)、コメントを追加したり、他のユーザーのコメントにフラグを設定することはできません。

追加情報

More information may be found on the Comments Essentials page for developers.
For moderation of posted comments, see Moderating User Generated Content .
投稿されたコメントの翻訳については、 ユーザー生成コンテンツの翻訳 を参照してください。