Show Menu
トピック×

コーディングのガイドライン

ガイドライン、ヒント、テクニック

AEM Communities の操作は、以前は Java Server Pages に大きく依存していましたが、ビジネスロジック、スタイルおよびページコンテンツが相互に異なる場合にテンプレートスクリプト言語を柔軟に選択できるように進化しています。
Further flexibility in working with user generated content (UGC) is through the SocialResourceProvider API, which eliminates the need for awareness of which SRP option was chosen for the deployment.
AEM Communities 開発者向けのさまざまなコーディングのガイドラインとベストプラクティスを次に示します。

コード

スクリプト

IDE