Show Menu
トピック×

6.5 における AEM Communities のリポジトリ再構築

As described on the parent Repository Restructuring in AEM 6.4 page, customers upgrading to AEM 6.5 should use this page to assess the work effort associated with repository changes impacting the AEM Communities Solution. 一部の変更は、AEM 6.5のアップグレードプロセス中に作業を行う必要がありますが、その他の変更は、将来のアップグレードまで延期できます。
6.5 へのアップグレード時におこなう変更
今後のアップグレードの前に

6.5 へのアップグレード時におこなう変更

電子メール通知テンプレート

以前の場所 /etc/community/notifications
新しい場所 /libs/settings/community/notifications
再構築の手引き
Manual migration ia needed if you want to move to new path under " /apps/settings ". Granite 設定マネージャーを使用して、移行を実行できます。
You can perform the migration by setting the property mergeList to true on the " /libs/settings/community/subscriptions " node and add an nt:unstructured child node.
メモ 該当なし

サブスクリプション設定

以前の場所 /etc/community/subscriptions
新しい場所 /libs/settings/community/subscriptions
再構築の手引き
Manual migration ia needed if you want to move to new path under " /apps/settings ". Granite 設定マネージャーを使用して、移行を実行できます。
You can perform the migration by setting the property mergeList to true on the " /libs/settings/community/subscriptions " node and add an nt:unstructured child node.
メモ 該当なし

監視ワード設定

以前の場所 /etc/watchwords
新しい場所 /libs/community/watchwords
再構築の手引き Communities 設定をクリーンアップするために、遅延移行タスクを利用できます。
Taskは監視ワードをからに移 /etc/watchwords 動しま /conf/global/settings/community/watchwords す。
If customized watchwords are stored in SCM, then they should be deployed to /apps/settings/... and you must ensure that there is not an overlaying /conf/global/settings/... configuration that would take precedence.
Migration task removes /etc locations.
メモ 該当なし

今後のアップグレードの前に

バッジ設定

以前の場所 /etc/community/badging
新しい場所
バッジルール:
/libs/settings/community/badging
バッジ画像:
初期設定の画像の場合: /etc/community/badging/images are moved to /libs/community/badging/images
カスタム画像の場合: /content/community/badging/images
再構築の手引き
手動移行が必要です。
インスタンスがバッジ/スコアルールをカスタマイズしている場合、すべてのルールをバケットの下に自動的に配置する方法はありません。サイトに使用する conf バケット(グローバルまたはサイト固有)に関する顧客からの情報が必要です。
サイトのバッジおよびスコア設定に使用できる UI はありません。
新しいリポジトリ構造に合わせるには:
  1. ツール の下の 設定ブラウザー を使用して、サイトコンテキストバケットを作成します。
  2. サイトのルートに移動します。
  3. Set cq:confproperty to the bucket path where you want to store all your settings. 同じ設定をサイトの「 編集ウィザード - クラウド設定入力 」でおこなうこともできます。
  4. Move relevant badging rules and scoring rules from /etc/community/* to the site context bucket created in the previous step.
  5. 新しいルールの場所への相対参照を使用するように、サイトルートのバッジルールおよびスコアルールプロパティを調整します。
    1. For example, if the poperty for cq:conf = /conf/we-retail , then badgingRules [] = community/badging/rules if rules are now moved to this new bucket.
  6. 同様に、バッジルールノードのスコアルールへの参照も相対パスに変更します。
最後に、リソースを削除してクリーンアップします /etc/community/badging
メモ 該当なし

従来のコミュニティコンソールデザイン

以前の場所 /etc/designs/social/console
新しい場所
/libs/settings/wcm/designs/social/console
/apps/settings/wcm/designs/social/console
再構築の手引き 該当なし
メモ 該当なし

Facebook ソーシャルログイン設定

以前の場所 /etc/cloudservices/facebookconnect
新しい場所
/conf/global/settings/cloudconfigs/facebookconnect
/conf/<tenant>/settings/cloudconfigs/facebookconnect
再構築の手引き
新しい Facebook クラウド設定をすべて、新しい場所に移行する必要があります。
  1. 以前の場所にある既存の設定を新しい場所に移行します。
    1. ツール/クラウドサービス/Facebook ソーシャルログイン設定 で、AEM オーサリング UI を使用して新しい Facebook ソーシャルログイン設定を手動で再作成します。「 」または「 」
    2. Copy any new Facebook Cloud Configurations from Previous Location to the appropriate New Location, under /conf/global or /conf/<tenant> .
  2. Update any AEM Communities Site root to reference the new Facebook Social Login Configuration by setting the [cq:Page]/jcr:content@cq:conf property to the absolute path in the New Location.
  3. 新しい場所を参照するように更新した AEM Communities サイトのルートから、従来の Facebook Connect クラウドサービスの関連付けを解除します。
メモ 該当なし

言語オプション設定

以前の場所 /etc/social/config/languageOpts
新しい場所 /libs/social/translation/languageOpts
再構築の手引き 該当なし
メモ 該当なし

Pinterest ソーシャルログイン設定

以前の場所 /etc/cloudservices/pinterestconnect
新しい場所
/conf/global/settings/cloudconfigs/pinterestconnect
/conf/<tenant>/settings/cloudconfigs/pinterestconnect
再構築の手引き
新しい Pinterest クラウド設定をすべて、新しい場所に移行する必要があります。
  1. 以前の場所にある既存の設定を新しい場所に移行します。
    1. ツール/クラウドサービス/Pinterest ソーシャルログイン設定 で、AEM オーサリング UI を使用して新しい Pinterest ソーシャルログイン設定を手動で再作成します。「 」または「」
    2. Copy any new Pinterest Cloud Configurations from Previous Location to the appropriate New Location under /conf/global or /conf/<tenant> .
  2. Update any AEM Communities Site root to reference the new Pinterest Social Login Configuration by settings the [cq:Page]/jcr:content@cq:conf property to the absolute path in the New Location.
  3. 新しい場所を参照するように更新した AEM Communities サイトのルートから、従来の Pinterest Connect クラウドサービスの関連付けを解除します。
メモ 該当なし

スコアリング設定

以前の場所 /etc/community/scoring
新しい場所 /libs/settings/community/scoring
再構築の手引き
To align with new repository structure, scoring rules can be stored in /apps/settings/ or / conf/.../settings
  1. For /apps/settings , this would act as global or default rules managed in SCM.
Create context-aware configs in /conf/ by using CRXDELite:
  1. Create the configs in the desired /conf/.../settings location
  2. Communities site must have the cq:conf property property set.
    1. If no cq:conf is set, scoring rules would be directly read from the given path for property ' scoringRules ' at the site's root node, for example: /content/we-retail/us/en/community/jcr:content
クリーンアップ:リソースの削除 /etc/community/scoring
メモ 該当なし

Twitter ソーシャルログイン設定

以前の場所 /etc/cloudservices/twitterconnect
新しい場所
/conf/global/settings/cloudconfigs/twitterconnect
/conf/<tenant>/settings/cloudconfigs/twitterconnect
再構築の手引き
新しい Twitter クラウド設定をすべて、新しい場所に移行する必要があります。
  1. 以前の場所にある既存の設定を新しい場所に移行します。
    1. ツール/クラウドサービス/Twitter ソーシャルログイン設定 で、AEM オーサリング UI を使用して新しい Twitter ソーシャルログイン設定を手動で再作成します。「 」または「 」
    2. Copy any new Twitter Cloud Configurations from Previous Location to the appropriate New Location, under /conf/global or /conf/<tenant> .
  2. Update any AEM Communities Site root to reference the new Twitter Social Login Configuration by setting the [cq:Page]/jcr:content@cq:conf property to the absolute path in the New Location.
  3. 新しい場所を参照するように更新した AEM Communities サイトのルートから、従来の Twitter Connect クラウドサービスの関連付けを解除します。
メモ 該当なし

その他

以前の場所 /etc/community/templates
新しい場所 /libs/settings/community/templates
再構築の手引き
アドビでは、以下で移行ユーティリティを提供しています。
メモ 既存のカスタムテンプレートは、 /conf/global/settings/community/template/<groups/sites/functions>