Show Menu
トピック×

埋め込むフォントの指定

Forms サービスで生成されるフォームに常に埋め込むフォント、または埋め込まないフォントを指定できます。フォントを埋め込むと、フォームのファイルサイズが大きくなります。ユーザーのシステムに通常存在しない珍しいフォントを埋め込みます。通常インストールされているような一般的なフォントは埋め込まないでください。
Forms のカスタム XCI ファイルを指定している場合、これらの設定より、XCI ファイルのフォントの埋め込みオプションが優先されます( Forms の場所の設定 を参照)。
  1. In administration console, click Services > Forms .
  2. Under Font Embedding Settings , in the Always Embed Fonts box, type the names of the fonts to embed with the forms, separated by commas. 指定するフォントは、生成されたフォームで使用されている場合にのみそのフォームに埋め込まれます。サービスに渡される XCI ファイルでフォントの埋め込みオプションが有効になっていると、この設定は無視されます。この場合は、PDF で使用されるすべてのフォントが常に埋め込まれるためです。
  3. In the Never Embed Fonts box, type the names of the fonts not to embed with the forms, separated by commas. 指定するフォントは、生成された PDF で使用されていてもその PDF に埋め込まれません。サービスに渡される XCI ファイルでフォントの埋め込みオプションが無効になっていると、この設定は無視されます。この場合は、PDF で使用されるフォントが一切埋め込まれないためです。
  4. 保存 」をクリックします。