Show Menu
トピック×

LDAP バインドパスワードの設定

セキュリティ上の問題を防ぐため、書き出された設定ファイル(config.xml)のバインドパスワードフィールドは設定されていません。設定ファイルを別のシステムに読み込む前に、このパスワードを設定してください。このパスワードは、データベースに格納されている既存のパスワードよりも優先されます。パスワードが null の場合は、既存の null 以外のパスワード値が優先されます。
  1. 管理コンソールで、設定/User Management/設定/既存の設定ファイルの読み込みと書き出しをクリックします。
  2. 現在の設定をファイルに書き出すには、「書き出し」をクリックして設定ファイルを別の場所に保存します。
  3. In the file, locate the Domains > # > DirectoryConfigs > LDAPGroupConfig node. 以下に例を示します。
     <node name="LDAPGroupConfig">
         <map>
             <entry key="bindanonymously" value="false" />
             <entry key="basedn" value="dc=corp,dc=adobe,dc=com" />
             <entry key="batchSize" value="200" />
             <entry key="binduser" value="cn=Directory Manager" />
             <entry key="bindpassword" value="" />
         </map>
    
    
    bindpassword の値部分に値を入力して変更を保存します。
  4. In the file, locate the Domains > # > DirectoryConfigs > LDAPGroupConfig > LDAPUserConfig node. 以下に例を示します。
     <node name="LDAPUserConfig">
         <map>
             <entry key="bindanonymously" value="false" />
             <entry key="batchSize" value="200" />
             <entry key="basedn" value="dc=corp,dc=adobe,dc=com" />
             <entry key="bindpassword" value="" />
             <entry key="binduser" value="cn=Directory Manager" />
         </map>
    
    
    bindpassword の値部分に値を入力して変更を保存します。
  5. 更新したファイルを読み込むには、User Management で、設定/既存の設定ファイルの読み込みと書き出しをクリックします。
  6. 「参照」をクリックしてファイルを探し、「読み込み」をクリックして「OK」をクリックします。