Show Menu
トピック×

Connector for Microsoft SharePoint の設定

Connector for Microsoft SharePoint は、AEM Forms と Microsoft SharePoint 間の通信を実現します。関連する参考情報については、「 サービスリファレンス 」の「Connectors for ECM」を参照してください。
  1. 管理コンソールで、サービス/Connector for Microsoft SharePoint をクリックします。
  2. SharePoint Server の次の設定を指定します。
    SharePoint Serverホスト名: SharePointサーバー上のWebアプリケーションのホスト名のポート番号を、形式で指定しま [hostname]:'port' す。
    ユーザー名: SharePointサーバーへの接続に使用するユーザーアカウント。
    パスワード: SharePointサーバーへの接続に使用するユーザーアカウントのパスワード
    ドメイン名: SharePointサーバーが存在するドメイン。
  3. 「保存」をクリックします。

Microsoft SharePoint Configuration サービス

The Microsoft SharePoint configuration service (MSSharePointConfigService) lets you specify credentials for the AEM forms user that has impersonation permissions. 他のユーザーとしての権限については、「 Connector for Microsoft SharePoint の設定 」を参照してください。 MSSharePointConfigService の設定を指定するには、次の手順を実行します。
  1. 管理コンソールで、サービス/アプリケーションおよびサービス/サービスの管理をクリックします。
  2. サービスのリストに移動して、 MSSharePointConfigService をクリックします。
  3. 設定ページで次の設定を指定します。
    • 仮装権限を持つユーザーのユーザー名
    • 上記ユーザーのパスワード
  4. 「保存」をクリックします。