Show Menu
トピック×

証明書失効リストの管理

Trust Store の管理では、証明書失効リスト(CRL)の読み込み、編集および削除を行うことができます。Base64 および DER でエンコードされた証明書失効リストがサポートされます。

CRL の読み込み

  1. 管理コンソールで、設定/Trust Store の管理/証明書の失効リストをクリックして、「読み込み」をクリックします。
  2. 「エイリアス」ボックスに、CRL の ID を入力します。
  3. 「参照」をクリックして CRL を見つけ、「OK」をクリックします。

CRL の書き出し

  1. 管理コンソールで、設定/Trust Store の管理/証明書の失効リストをクリックします。
  2. 書き出す CRL のエイリアス名をクリックし、「書き出し」をクリックします。
  3. 指示に従って CRL を書き出します。CRL は Base64 エンコードで書き出されます。
  4. 「OK」をクリックします。

CRL の削除

  1. 管理コンソールで、設定/Trust Store の管理/証明書の失効リストをクリックします。
  2. 削除する CRL のチェックボックスをオンにして「削除」をクリックし、「OK」をクリックします。