Show Menu
トピック×

APIを使用したサービス操作の実行

AEM Forms APIを使用してクライアントアプリケーションの開発を開始する前に、「AEM Formsの呼び出し」を読むことをお勧めします。ここでは、サービスを呼び出す様々な方法について説明します。 (サービスコ ンテナを参照 )。
様々な呼び出し方法に慣れると、各サービスをプログラム的に操作する方法を学ぶことができます。 クライアントアプリケーションは、Adobe Flex® Builder™、Java開発環境、または公開されたWSDLをネイティブSOAPスタックでの使用に使用できるMicrosoft Visual Studio .NETなどの環境で開発できます。
各トピックには、入門情報(手順の概要セクションを含む)、コードのチュートリアル、コードの例が含まれています。 手順の概要では、必要なサブタスクと各サブタスクのリンクを、コードのチュートリアルのセクションに示します。 すべてのトピックには、クイックスタートへのリンクがあります。クイックスタートは、コードをコピーしてプロジェクトに貼り付けることで、すばやく作業を開始できるように設計された完全なコード例です。