Show Menu
トピック×

OSGi 上の AEM Forms のグループと権限

AEM では、 グループを作成 してそのグループにポリシーと ユーザー を割り当てることができます。これらのポリシーは、グループに含まれるユーザーの権限を制御します。
AEM Forms アドオンパッケージ をインストールすると、この記事に記載されている forms-user や forms-power-user などのグループは、自動的に割り当て可能になります。次の表に、ユーザーが OSGi 上の AEM Forms でグループの割り当てに基づいて実行できるタスクを示します。
グループ タスク
forms-user [1]
  • アダプティブフォームを作成、プレビュー、パブリッシュ、送信する
  • インタラクティブ通信とドキュメントフラグメントを作成、プレビュー、パブリッシュする
  • AEM インスタンスにアセットをアップロードする
  • テーマを作成する
forms-power-user
  • アダプティブフォームを作成、プレビュー、パブリッシュ、送信する
  • インタラクティブ通信とドキュメントフラグメントを作成、プレビュー、パブリッシュする
  • コードエディターを使用してアダプティブフォームのスクリプトを作成する
  • スクリプトを含むアセットをアップロードする
  • テーマを作成する
  • XDP を含むパッケージを読み込む
forms-submission-reviewers
  • 送信されたフォームをレビューする
  • 送信されたフォームを承認または拒否する
template-authors [2]
  • アダプティブフォームやインタラクティブ通信テンプレートを作成およびプレビューする
fdm-authors
  • フォームデータモデルを作成および変更する
cm-agent-users
  • エージェント UI を使用して Correspondence Management レターまたはインタラクティブ通信にアクセスする
workflow-editors
  • インボックスアプリケーションを作成する
  • ワークフローモデルを作成する
workflow-users
  • Use AEM inbox applications Note: AEMのインボックスでInteractive Communications Agent UIにアクセスするには、cm-agent-usersとworkflow-usersグループの割り当てが必要です。
  • ワークフローインスタンスを管理する
fd-administrators
  • PDF Generator を設定する
  • 監視フォルダーを設定する
  • ワークフローアプリケーションを管理する
  1. forms-user グループ権限を持つユーザーは、アダプティブフォームのスクリプトを書くことができません。
  2. template-authors グループ権限を持つユーザーは、テンプレートのスクリプトを書くことができません。