Show Menu
トピック×

Adobe PhoneGap Build クラウドサービスの設定

単一ページアプリケーションフレームワークを基にしたクライアント側レンダリング(React など)が必要なプロジェクトでは、SPA エディターを使用することをお勧めします。 詳細情報 を参照してください。
The PhoneGap Build Tile on the application dashboard provides the ability to build and distribute your PhoneGap mobile application through the Adobe PhoneGap Build Service.
All supported platforms defined within the Manage App tile will be built with PhoneGap Build when pushing a remote build with the PhoneGap Build Tile.
リモートビルドを https://build.phonegap.com にプッシュしたり、ソースをダウンロードして PhoneGap CLI でローカルにビルドしたりできます。

クラウドサービスの設定

PhoneGap Build を利用するには、PhoneGap Build アカウント情報を使用して AEM PhoneGap Build クラウドサービスを設定する必要があります。
If you don't currently have an account, navigate to https://build.phonegap.com and sign up! Adobe Creative cloudメンバーシップに登録している場合は、非公開アプリケーション(オープンソースアプリケーション以外)を最大25個までサポートできます。
Once you have verified your PhoneGap Build account is active, navigate to your AEM Cloud Management Console, specifically the PhoneGap Build Cloud Service (http://localhost:4502/etc/cloudservices/phonegap-build.html).
Use the Manage Cloud Services tile to configure a new cloud service configuration.

クラウドサービスを管理タイルの使用

PhoneGap Build タイルを使用してアプリをビルドする前に、AEM Mobile ダッシュボードの​ クラウドサービスを管理 ​タイルを使用して、クラウドサービスを設定する必要があります。
アプリのクラウドサービスを設定するには、以下の手順に従います。
  1. クラウドサービスを管理 ​タイルの右上隅をクリックします。
  2. クラウドサービスを追加または編集 ​画面で「 PhoneGap Build 」オプションを選択します。
    次へ 」をクリックします。
  3. 資格情報を入力して、新しいクラウド設定を作成します。
    確認が終わったら、「 送信 」をクリックします。この設定したクラウド設定が、 クラウドサービスを管理 ​タイルに表示されます。

PhoneGap Build でのアプリケーションのビルド

クラウドサービスを設定したら、 PhoneGap Build タイルを使用してアプリケーションをビルドできます。右上隅をクリックして、「 リモートビルド 」または「 ソースをダウンロード 」オプションを選択します。
Adobe PhoneGap Build を使用してリモートビルドを呼び出す場合は、「 リモートビルド 」をクリックします。
何らかの理由でビルドが失敗した場合は(下の赤い iOS アイコンはプラットフォームの障害を示しています)、アイコンにマウスポインターを合わせると、エラーメッセージが表示されます。または、タイルの下部にある 3 つのドット「...」(省略記号)をクリックして、https://build.phonegap.com に直接移動し(認証が必要です)、ビルドを直接監視および管理できます。

PhoneGap CLI によるアプリケーションのビルド

PhoneGap には、アプリケーションをローカルでビルドするためのコマンドラインインターフェイスが用意されています。
PhoneGap コマンドラインインターフェイス(CLI)を使用して、コンピューター上で PhoneGap アプリケーションをコンパイルします。AEM コンテンツをアプリケーションに含めるには、モバイルアプリケーションのコンテンツ、コンテンツ同期設定およびその他の必要なアセットを含む ZIP ファイルを作成します。ZIP ファイルをダウンロードしてビルドに含めます。
PhoneGap のコマンドラインインターフェイスを利用するには、ローカル環境に以下のものを設定する必要があります。
  1. プラットフォーム SDK(iOS、Android、WindowsPhone、...)および
  2. PhoneGap CLI
詳しくは、 こちら をお読みください。
前提条件となる上記のものをインストールしたら、簡単なアプリを作成し、シミュレーターまたはできればデバイス上で実行して簡単なテストを実施し、ターミナルから次を試します。
phonegap create myApp
cd myApp
phonegap run ios (or android, ...)

接続しているデバイス上で実行しない場合は、この行の末尾に --emulate を追加してください。
Once you have verified that the above works, use the PhoneGap Build Tile to Download Source . ファイルを保存して、ローカルシステム上に解凍します。この作業が完了したら、以下をおこないます。
  • 保存したファイル(フォルダー)に移動します。
  • 「phonegap run ios」(または android など)を実行します。

その他のリソース

作成者および開発者の役割と責任について詳しくは、以下のリソースを参照してください。