Show Menu
TOPICS×

画像プリセットまたは動的レンディションの適用

画像プリセットは、マクロと同様、サイズとフォーマットに関するコマンドのコレクションを事前に定義し、名前を付けて保存したものです。画像プリセットを使用すると、サイズ、形式、プロパティが様々に異なる画像を AEM Assets Brand Portal で動的に配信できます。
画像プリセットは、プレビューしたりダウンロードしたりできる画像の動的レンディションを生成するために使用します。画像とそのレンディションをプレビューするときは、プリセットを選択することにより、管理者が設定した仕様で画像を再フォーマットできます。
Brand Portal にアセットの動的レンディションを表示するには、Brand Portal への公開元となる AEM オーサーインスタンスに、そのアセットのピラミッド TIFF レンディションが存在している必要があります。アセットを公開すると、その PTIFF レンディションも Brand Portal に公開されます。Brand Portal から PTIFF レンディションを生成する方法はありません。
画像とそのレンディションをダウンロードするときは、既存のプリセットから選択することはできません。その代わりに、カスタム画像プリセットのプロパティを指定できます。詳しくは、 画像をダウンロードする際の画像プリセットの適用 を参照してください。
画像プリセットの作成時に必要となるパラメーターについて詳しくは、 画像プリセットの管理 を参照してください。

画像プリセットの作成

管理者は、アセットの詳細ページに動的レンディションとして表示される画像プリセットを作成できます。画像プリセットを一から作成することも、既存の画像プリセットに新しい名前を付けて保存することもできます。画像プリセットを作成するときは、画像配信のサイズと、フォーマットコマンドを選択します。画像が表示用に配信されるときには、選択したコマンドに応じて画像の外観が最適化されます。なお、Brand Portal で画像プリセットを作成できるのは、管理者のみです。
なお、Brand Portal で画像プリセットを作成できるのは、管理者のみです。
画像の動的レンディションは、ピラミッド TIFF を使用して作成されます。ピラミッド TIFF がどのアセットにも使用できない場合、そのアセットの動的レンディションを Brand Portal で取得することはできません。 AEM(オーサー)インスタンスが
Dynamic Media ハイブリッドモード
​で実行されている場合、画像アセットのピラミッド TIFF レンディションが作成されて AEM リポジトリに保存されます。これに対し、AEM(オーサー)インスタンスが
Dynamic Media Scene7 モード
​で実行されている場合、画像アセットのピラミッド TIFF レンディションは Scene7 サーバー上に存在します。 このようなアセットが Brand Portal に公開されると、画像プリセットが適用されて動的レンディションが表示されます。
  1. 上部の AEM ツールバーでアドビのロゴをクリックして、管理ツールにアクセスします。
  2. 管理ツールパネルの「
    画像プリセット
    」をクリックします。
  3. 画像プリセットページの「
    作成
    」をクリックします。
  4. 画像プリセットを編集
    ​ページで、「
    基本
    」または「
    詳細
    」のどちらか該当するタブに、名前などの値を入力します。オプションの概要については、 画像プリセットオプション で説明しています。プリセットは左側のウィンドウに表示され、他のアセットにすぐに使用できます。
    画像プリセットを編集
    ​ページを使用して、既存の画像プリセットのプロパティを編集することもできます。画像プリセットを編集するには、該当する画像プリセットを画像プリセットページから選択し、「
    編集
    」をクリックします。
  5. 保存
    」をクリックします。画像プリセットが作成され、画像プリセットページに表示されます。
  6. 画像プリセットを削除するには、画像プリセットページから削除する画像プリセットを選択し、「
    削除
    」をクリックします。確認ページで「
    削除
    」をクリックして、削除することを確認します。指定した画像プリセットが、画像プリセットページから削除されます。

画像をプレビューする際の画像プリセットの適用

画像とそのレンディションをプレビューするときは、既存のプリセットから選択することで、管理者が設定した仕様で画像を再フォーマットできます。
  1. Brand Portal インターフェイスで、画像をクリックして開きます。
  2. 左側のオーバーレイアイコンをクリックし、「
    レンディション
    」を選択します。
  3. レンディション
    ​リストから、適切な動的レンディション(例:「
    サムネール
    」)を選択します。選択した動的レンディションに基づいて、プレビュー画像がレンダリングされます。

画像をダウンロードする際の画像プリセットの適用

Brand Portal から画像とそのレンディションをダウンロードするときは、既存の画像プリセットから選択することはできません。ただし、再フォーマットする画像に基づいて、画像プリセットのプロパティをカスタマイズできます。
  1. Brand Portal コンソールで、以下のいずれかの手順を実行します。
    • ダウンロードする画像の上にマウスポインターを置きます。使用できるクイックアクションサムネールから、
      ダウンロード
      ​アイコンをクリックします。
    • ダウンロードする画像を選択します。上部のツールバーで「
      ダウンロード
      」アイコンをクリックします。
  2. ダウンロード
    ​ダイアログボックスで、アセットとそのレンディションを一緒にダウンロードするかどうかに応じて、必要なオプションを選択します。
  3. アセットの動的レンディションをダウンロードするには、「
    動的レンディション
    」オプションを選択します。
  4. 画像プリセットのプロパティを、画像とそのレンディションをダウンロード時に動的に再フォーマットしたい設定に基づいてカスタマイズします。サイズ、フォーマット、カラースペース、解像度および画像の修飾子を指定します。
  5. ダウンロード
    」をクリックします。カスタムの動的レンディションが、ダウンロード対象として選択した画像とレンディションと一緒に ZIP ファイルにダウンロードされます。ただし、ダウンロードするアセットが 1 つだけの場合は、迅速なダウンロードをおこなうために ZIP ファイルは作成されません。