Show Menu
TOPICS×

アセットソーシングの設定

AEM 管理者は、AEM オーサーインスタンス内から​
アセットソーシング
​を設定できます。管理者は、
AEM Web コンソール設定
​からアセットソーシング機能のフラグ設定を有効にし、アクティブな Brand Portal ユーザーリストを
AEM Assets
にアップロードします。
設定を開始する前に、AEM Assets インスタンスと Brand Portal の連携が設定されていることを確認します。 AEM Assets と Brand Portal の連携の設定 を参照してください。
次のビデオでは、AEM オーサーインスタンスでアセットソーシングを設定する方法について説明します。

アセットソーシングの有効化

AEM 管理者は、AEM Web コンソール設定(Configuration Manager)内からアセットソーシングを有効にできます。
アセットソーシングを有効にするには:
  1. AEM オーサーインスタンスにログインして、Configuration Manager(デフォルト URL:http://localhost:4502/system/console/configMgr)を開きます。
  2. キーワード「
    Asset Sourcing
    」を使用して検索し、
    Asset Sourcing Feature Flag Config
    を探します。
  3. Asset Sourcing Feature Flag Config
    」をクリックして、設定ウィンドウを開きます。
  4. feature.flag.active.status
    」チェックボックスを有効にします。
  5. 保存
    」をクリックします。

Brand Portal ユーザーリストのアップロード

AEM 管理者は、AEM Assets のアクティブな Brand Portal ユーザーリストを含む Brand Portal ユーザー設定(.csv)ファイルをアップロードできます。投稿フォルダーは、ユーザーリストで定義されたアクティブな Brand Portal ユーザーのみ共有できます。また、管理者は、設定ファイルに新規ユーザーを追加して、変更したユーザーリストをアップロードできます。
CSV ファイルの形式は、Admin Console での一括ユーザー読み込みでサポートされている形式と同じです。電子メールと氏名は必須です。
管理者は、AEM Admin Console で新規ユーザーを追加できます。詳しくは、 ユーザーの管理 を参照してください。Admin Console でユーザーを追加したら、これらのユーザーを Brand Portal ユーザー設定ファイルに追加して、投稿フォルダーへのアクセス権を割り当てることができます。
Brand Portal ユーザーリストをアップロードするには:
  1. AEM オーサーインスタンス(デフォルト URL:http://localhost:4502/aem/start.html)にログインします。
  2. ツール
    )パネルで、**アセット/Brand Portal ユーザー**に移動します。
  3. Brand Portal 投稿者をアップロードウィンドウが開きます。ローカルマシンから参照して、アクティブな Brand Portal ユーザーリストを含む​
    設定(.csv)ファイル
    ​をアップロードします。
  4. 保存
    」をクリックします。
管理者は、投稿フォルダーを設定する際に、このユーザーリストから特定のユーザー/グループに対してアクセス権を付与できます。
詳しくは、 投稿フォルダーの設定 を参照してください。