Show Menu
トピック×

オーサー層へのアクセス

Cloud Service環境としてAEMの作成者層にアクセスするには、標準のカスタマイズ可能なURLと、カスタマイズ不可能なURLを使用します。
現在、URL 形式は次のとおりです。
  • https://author-p[Program ID]-e[EnvironmentID].adobeaemcloud.com/
最終的に、この形式は、次の標準のAdobe Experience Cloud URL形式に置き換えられます。
  • https://experience.adobe.com/#/@[TenantId]/
したがって、AEM オーサー層のカスタムドメイン名の設定はサポートされません。