Show Menu
トピック×

プログラムへのアクセス

Cloud Managerに正常にログインすると 、ユーザーインターフェイス(UI)を使用する準備が整います。
Cloud Manager で割り当てられた役割とアプリケーションの状態によっては、Cloud Manager UI の使用中に異なる画面が表示されます。

Cloud Managerランディングページ

Cloud Managerに正常にログインすると、次の図に示すランディングページが表示されます。
以下に示すように、クラウドサービス上のプログラムは、サブタイトル Experience Manager Cloud (AMSプログラム用の Experience Manager ではなく)で示されます。
状況に応じて、次の2つのオプションのいずれかが表示されます。
  • Cloud Managerにプログラムが存在しません
  • プログラムは既にCloud Managerに存在します

既存のプログラムを持たないクラウドサービスでの新しいプログラムの追加

次の図に示すように、ランディングページは最初のプログラムを作成するよう指示します。

既存のプログラムを使用したクラウドサービスへの新しいプログラムの追加

  1. AdobeExperience Cloud ​にログインすると、 プログラムと製品のリストが表示されます​
    クラウドサービス上のプログラムは、サブタイトル Experience Manager Cloud (AMSプログラム向け Experience Manager ではなく)で示されます。
    For example, in the figure above, We.Retail Global is an AMS program and We.Retail-Prod Program - Prod is a program available via Cloud Service.
  2. クラウドサービスで新しいプログラムを作成する プログラムと製品 画面からプログラムを追加する方法については、「プログラムの 作成 」を参照してください。