Show Menu
トピック×

ソースコードリポジトリ

Cloud Managerプログラムは、独自のgitリポジトリで自動プロビジョニングされます。
ユーザーがCloud Managerのgitリポジトリにアクセスするには、Gitクライアントとコマンドラインツール、スタンドアロンのビジュアルGitクライアント、またはEclipse、IntelliJ、NetBeansなどのユーザーのIDEを使用する必要があります。
Gitクライアントを設定したら、Cloud Manager UIからgitリポジトリを管理できます。 Cloud Manager UIを使用してGitを管理する方法については、Gitへのアクセスを参照 してください
AEM Cloudアプリケーションの開発を開始するには、アプリケーションコードのローカルコピーをCloud Managerリポジトリから、リポジトリを作成するローカルコンピューター上の場所にチェックアウトして作成する必要があります。
$ git clone {URL}

ユーザーは、自分のコードのコピーをチェックアウトし、ローカルコードリポジトリで変更をおこなうことができます。準備ができたら、ユーザーはコードの変更内容を Cloud Manager のリモートコードリポジトリにコミットして戻すことができます。