Show Menu
トピック×

Adobe Experience Manager デスクトップアプリケーションのインストール

Adobe Experience Manager デスクトップアプリケーションを使用すると、Adobe Experience Manager 内のアセットをローカルデスクトップから手軽に入手し、任意のネイティブデスクトップアプリケーションで利用できるようになります。アセットをプレビューしたり、ネイティブデスクトップアプリケーションで開いたり、Mac Finder や Windows エクスプローラーで表示して他のドキュメント内に配置したり、ローカルで変更したりできます。変更したアセットをアップロードすると、変更内容が Adobe Experience Manager に保存され、リポジトリ内に新しいバージョンが作成されます。
このような統合により、組織内の様々な役割のユーザーが以下をおこなえます。
  • アセットを Adobe Experience Manager Assets で一元管理する。
  • サードパーティアプリケーションや Adobe Creative Cloud アプリケーションなど、任意のネイティブデスクトップアプリケーションでアセットにアクセスする。その間、ユーザーはブランディングなどの様々な標準に容易に準拠できます。
Adobe Experience Manager デスクトップアプリケーションを使用するには、次の手順に従います。

必要システム構成、前提条件およびダウンロードリンク

以前のバージョンからのアップグレード

デスクトップアプリケーション v1.x のユーザーの場合は、デスクトップアプリケーションの以前のバージョンと最新バージョンの相違点と類似点について理解してください。 デスクトップアプリの新機能 と、 アプリの仕組み を参照してください。
2 つのバージョンのデスクトップアプリケーションを 1 台のコンピューターに共存させることはできません。あるバージョンをインストールするには、その前に他のバージョンをアンインストールします。
以前のバージョンのアプリケーションからアップグレードするには、次の手順に従います。
  1. アップグレードする前に、すべてのアセットを同期し、変更を Adobe Experience Manager にアップロードします。これは、アプリケーションをアンインストールする際に編集内容が失われないようにするためです。
  2. 以前のバージョンのアプリケーションをアンインストールします。アンインストール時に、キャッシュをクリアするオプションを選択します。
  3. コンピューターを再起動します。

インストール

デスクトップアプリケーションをインストールするには、次の手順に従います。最新のデスクトップアプリケーションをインストールする前に、既存の Adobe Experience Manager デスクトップアプリケーション v1.x をアンインストールします。詳しくは、上記を参照してください。
  1. 最新のインストーラーを リリースノート ページからダウンロードします。
  2. Adobe Experience Manager デプロイメントの URL と認証情報を手元に用意します。
  3. 別のバージョンのアプリケーションからアップグレードする場合は、 デスクトップアプリケーションのアップグレード を参照してください。
  4. Adobe Experience Manager as a Cloud Service、Adobe Experience Manager 6.4.4 以降、Adobe Experience Manager 6.5.0 以降のいずれかを使用している場合は、この手順をスキップします。Adobe Experience Manager の設定が、 リリースノート に記載されている互換性要件を満たしていることを確認します。必要に応じて、該当する 互換性パッケージ をダウンロードし、Adobe Experience Manager 管理者として Adobe Experience Manager パッケージマネージャーを使用してインストールします。パッケージのインストールについては、 パッケージの作業方法 を参照してください。
  5. インストーラーのバイナリを実行し、画面の指示に従ってインストールします。
  6. Windows では、 Visual Studio C++ Redistributable 2015 をインストールするように求められる場合があります。その場合は、画面の指示に従ってインストールします。インストールに失敗した場合は、手動でインストールします。インストーラーを ここ からダウンロードし、 vc_redist.x64.exe ファイルと vc_redist.x86.exe ファイルを両方ともインストールします。AEM デスクトップアプリケーションインストーラーを再実行します。
  7. 指示に従ってコンピューターを再起動します。デスクトップアプリケーションを起動し設定します。
  8. デスクトップアプリケーションを AEM リポジトリに接続するには、トレイのデスクトップアプリケーションアイコンをクリックしてデスクトップアプリケーションを起動します。AEM インスタンスのアドレスを指定します。「 Connect 」をクリックし、認証情報を入力します。
    図: 入力サーバーアドレスへの接続画面
  9. 接続に成功すると、AEM DAM のルートフォルダーにあるフォルダーやアセットのリストが表示されます。デスクトップアプリケーション内からフォルダーを参照できます。
    図: ログイン後にDAMコンテンツが表示される
  10. (Adobe Experience Manager 6.5.1 以降)デスクトップアプリケーションを Adobe Experience Manager 6.5.1 以降で使用している場合は、S3 または Azure コネクタをバージョン 1.10.4 以降にアップグレードします。詳しくは、 Azure コネクタ または S3 コネクタ を参照してください。
    Adobe Managed Services(AMS)を使用している場合は、アドビカスタマーケアにお問い合わせください。

環境設定の指定

環境設定を変更するには、 アイコンと Preference アイコンを順にクリックします。 Preferences ウィンドウで、以下の値を調整します。
  • Launch application on login.
  • Show window when application starts.
  • Cache Directory :デスクトップアプリケーションのローカルキャッシュの場所(ローカルにダウンロードされたアセットが格納されます)
  • Network Drive Letter :AEM DAM へのマッピングに使用されるドライブ文字。確信がない限り、この値を変更しないでください。デスクトップアプリケーションでは、Windows の任意のドライブ文字にマッピングできます。2 人のユーザーが異なるドライブ文字のアセットを配置した場合、互いに相手が配置したアセットは表示されません。アセットのパスが変更されます。アセットは、バイナリファイル(INDD など)に配置されたままで、削除されません。使用可能なすべてのドライブ文字がデスクトップアプリケーションに一覧表示され、最後に使用可能な文字(通常は Z )がデフォルトで使用されます。
  • Maximum Cache Size :ローカルにダウンロードしたアセットの保存に使用できる、ハードディスク上のキャッシュのサイズ(GB 単位)
  • Current cache size :ローカルにダウンロードしたアセットのストレージサイズ。この情報は、デスクトップアプリケーションを使用してアセットをダウンロードした後にのみ表示されます。
  • Automatically download linked assets :サポート対象のネイティブ Creative Cloud アプリケーションに配置されたアセットは、元のファイルをダウンロードすると自動的に取得されます。
  • Maximum number of downloads :(「Reveal」、「Open」、「Edit」、「Download」などのオプションを使用して)初めてアセットをダウンロードする場合は、バッチに含まれているアセットがこの数より少ない場合にのみ、アセットがダウンロードされます。デフォルト値は 50 です。不明な場合は、値を変更しないでください。値を増やすと、待ち時間が長くなり、値を減らすと、必要なアセットやフォルダーを 1 回でダウンロードできなくなる場合があります。
  • Upload Acceleration :アプリケーションでアセットをアップロードする際に同時アップロードを使用して、アップロード速度を向上させることができます。スライダーを右に動かして、アップロードの同時実行性を高めることができます。スライダーが最も左側にある場合は、同時実行をおこなわないこと(シングルスレッドアップロード)を意味し、中央にある場合は 10 個の同時スレッドに相当し、右端の上限にある場合は 20 個の同時スレッドに相当します。同時実行性の上限を高くすると、ローカルマシンのプロセッサのリソース消費量が増えます。
使用できない環境設定を更新するには、AEM サーバーからログアウトします。環境設定を更新した後、 アイコンをクリックして、変更内容を保存します。
図: デスクトップアプリの環境設定

デスクトップアプリケーションのアンインストール

Windows でデスクトップアプリケーションをアンインストールするには、次の手順に従います。
  1. AEM に変更内容をすべてアップロードして、編集内容が失われないようにします。詳しくは、 アセットの編集と AEM への更新済みアセットのアップロード を参照してください。ログオフし、デスクトップアプリケーションの「Exit」を実行します。
  2. 他の OS アプリケーションを削除する場合と同様に、デスクトップアプリケーションを削除します。Windows のプログラムの追加と削除からアンインストールします。
  3. キャッシュとログを削除するには、必要なチェックボックスをオンにします。
  4. 画面に表示される指示に従います。完了したら、コンピューターを再起動します。
Mac でデスクトップアプリケーションをアンインストールするには、次の手順に従います。
  1. AEM に変更内容をすべてアップロードして、編集内容が失われないようにします。詳しくは、 アセットの編集と AEM への更新済みアセットのアップロード を参照してください。ログオフし、デスクトップアプリケーションの「Exit」を実行します。
  2. /Applications から Adobe Experience Manager Desktop.app を削除します。
あるいは、Mac 上の内部アプリケーションキャッシュを消去し、デスクトップアプリケーションをアンインストールするには、ターミナルで というコマンドを実行します。
/Applications/Adobe Experience Manager Desktop/Contents/Resources/uninstall-osx/uninstall.sh