Show Menu
TOPICS×

HTL とは

以前の名称:
Sightly
更新日:2016 年 8 月
HTML テンプレート言語(HTL とも呼ばれます)は、Adobe Experience Manager で推奨される、HTML 用のサーバー側テンプレートシステムです。すべての HTML サーバー側テンプレートシステムと同じように、HTL ファイルでも、HTML 自体、基本的なプレゼンテーションロジックおよび実行時に評価される変数を指定することで、ブラウザーに送信される出力を定義します。
AEM 6.0 および 6.1 では、HTL は
Sightly
と呼ばれていました。この仕様の目的を明確にし、アドビの一般的な命名ガイドラインに従うため、名称を「HTML テンプレート言語」に変更します。この名称変更は 2016 年の 8 月から有効となり、AEM バージョン 6.0、6.1、6.2 およびそれ以降のすべてのバージョンに適用されます。
この名称変更はコードや API に関わるものではないので、互換性については影響はありません。名称変更について詳しくは、ブログ記事「Experience Matters」を参照してください。
HTL についての詳しい情報を確認して実際に使ってみるには、アドビ公式の HTML テンプレート言語(HTL)使用の手引き を参照してください。