Show Menu
トピック×

AEM Screens と連携する Adobe Analytics の設定

この AEM Screens 機能は、AEM 6.4.2 機能パック 2 と AEM 6.3.3 機能パック 4 がインストールされている場合にのみ使用できます。
このいずれかの機能パックにアクセスするには、アドビサポートに連絡してアクセス権をリクエストする必要があります。アクセス権が付与されると、パッケージ共有から機能パックをダウンロードできるようになります。
ここでは、以下のトピックについて説明します。
  • AEM Screens と連携する Adobe Analytics でのシーケンス化
  • オフライン Adobe Analytics を使用したカスタムイベントの送信

AEM Screens と連携する Adobe Analytics でのシーケンス化

シーケンス化 ​は、Adobe Analytics サービスをアクティブにするデータストレージサービスで開始されます。チャネルコンテンツは、データテストキャプチャを含んだ Adobe Analytics イベントを Windows I/O に送信し、滞在イベントがトリガーされます。これらのイベントはインデックス DB に保存され、さらにオブジェクトストアに格納されます。管理者が設定したスケジュールに基づいて、データがオブジェクトストアから切り出され、さらにチャンクストアに転送されます。接続時に、最大量のデータ送信が試みられます。

シーケンス図

次のシーケンス図は、Adobe Analytics と AEM Screens の統合を説明しています。

オフライン Adobe Analytics を使用したカスタムイベントの送信

イベントの標準データモデルを次の表にまとめます。Adobe Analytics に送信されるすべてのフィールドが一覧されています。
セクション プロパティラベル プロパティ名/キー 必須 データタイプ プロパティタイプ 説明
コア/イベント イベント GUID event.guid 推奨 文字列 UUID イベントのインスタンスを識別する一意の ID
イベントの収集日時 event.coll_dts オプション 文字列 タイムスタンプ - UTC 収集日時
イベントの日時(開始) event.dts_start 推奨 文字列 タイムスタンプ - UTC イベント開始日時。指定しない場合、イベントの時刻はサーバーで受信された時刻と見なされます
イベントの日時(終了) event.dts_end オプション 文字列 タイムスタンプ - UTC イベント完了日時
ワークフロー event.workflow 推奨 文字列 ワークフロー名(Screens)
メイン DMe カテゴリ event.category 必須 文字列 メインカテゴリ(DESKTOP、MOBILE、WEB、PROCESS、SDK、SERVICE、ECOSYSTEM)- プレーヤーに送信する イベントタイプの分類
サブカテゴリ event.subcategory 推奨 文字列 サブカテゴリ - ワークフローのセクション、スクリーンの領域など(最近使用したファイル、CC ファイル、モバイル作品など)。
イベント/アクションタイプ event.type 必須 文字列 イベントタイプ(レンダリング、クリック、ピンチ、ズーム)- 主要なユーザーアクション
サブタイプ event.subtype 推奨 文字列 イベントサブタイプ(作成、更新、削除、公開など)- ユーザーアクションの追加の詳細情報
オフライン event.offline オプション ブール型 アクションがオフライン/オンラインの間にイベントが生成された(オフラインの場合は true、オンラインの場合は false)
ユーザーエージェント event.user_agent 推奨(Web プロパティ) 文字列 ユーザーエージェント
言語/ロケール event.language 推奨 文字列 ユーザーロケールは、RFC 3066 の言語タグ付け規則に基づく文字列です(例:en-US、fr-FR、es-ES)
デバイス GUID event.device_guid オプション 文字列 UUID デバイス GUID(例:マシン ID、IP アドレス + サブネットマスク + ネットワーク ID + ユーザーエージェントのハッシュなど)を識別します。登録時に生成されたプレーヤーユーザー名をここに送信します。
回数 event.count オプション 数値 イベントの発生回数 - ビデオの長さを送信します
event.value オプション 文字列 イベントの値(例:設定のオン/オフ)
ページ名 event.pagename AA に必要 文字列 Adobe Analytics でのカスタムページ名のサポート
URL event.url オプション 文字列 Web プロパティまたはモバイルスキーマの URL - 完全修飾 URL を含める必要があります
エラーコード event.error_code 文字列 失敗コード
エラータイプ event.error_type 文字列 失敗タイプ
エラーの説明 event.error_description 文字列 失敗の説明
ソース/元の製品 名前 source.name 必須 文字列 アプリ名(AEM Screens)
バージョン source.version 必須 文字列 ファームウェアバージョン
プラットフォーム source.platform 必須 文字列 navigator.platform
デバイス source.device 必須(例外あり) 文字列 プレーヤー名
OS バージョン source.os_version 必須(例外あり) 文字列 オペレーティングシステムのバージョン
コンテンツ アクション content.action 必須 文字列 実際に再生されたレンディションを含むアセットの URL
MIME タイプ content.mimetype オプション 文字列 コンテンツの MIME タイプ
トランザクション トランザクション番号 trn.number 必須 文字列 UUID 一意の ID(UUID v4 に準拠することが望ましい)
製品の説明 trn.product 必須 文字列 アセット(レンディション以外)の URL
数量 trn.quantity 必須 文字列 再生時間