Show Menu
トピック×

Day 2 のプラットフォームサポートおよびメンテナンス

AEM Screens では、プロジェクトが機能するために複数のパッケージが必要です。すべての環境で同じバージョンの Adobe Experience Manager を実行する必要があります。
ガイドラインに従って、プロジェクト開発フェーズ Day 2 の「サポートおよびメンテナンス」を実行します。
  1. お使いのバージョンの Adobe Experience Manager に対応する、次のパッケージの最新バージョンを実行します。
    • AEM サービスパック
    • Screens 機能パック
    • AEM 累積修正パック
  2. 必要な開発用パッケージ(WCM コアコンポーネントなど)やサードパーティ製ツールキット(SAP Hybris など)を特定します。
  3. 同じソフトウェアパッケージをローカルの開発環境にインストールします。
  4. QA サーバー、ステージサーバー、実稼働サーバーのすべてで同じ設定を使用するように、クライアントに指示します。サーバー設定が一致しないと、デプロイ時およびテスト時に問題が発生します。