Show Menu
トピック×

ビジネスコンテンツ戦略

このアクティビティの典型的な関係者は、マーケティング/ビジネスストラテジストです。
コンテンツはエンゲージメントを促進する重要な要因です。プリセールスフェーズでは、アプリケーションでハードウェア、ソフトウェア、接続リソースをどのように利用してクライアントの顧客に意図した価値をうまく提供するかを検討するビジネスコンテンツ戦略を定義することが重要です。
明確に定義されたビジネスコンテンツ戦略では、購入者のジャーニーとセールスファネルのマーケティングタッチポイントに関連して、コンテンツを作成、配布、使用状況を追跡するためのパスを設定します。適切なメッセージを適切なタイミングで適切な顧客に届けることがきわめて重要です。
その実現に Screens アプリケーションがどのように役立つかを検討し、そうしたコンテンツの配信にアプリケーションが成功しているかどうかを測定するための KPI を決定します。
帯域幅が制限された状態でエクスペリエンスがオフラインで動作する必要がある点を考慮する必要があります。
AEM Screens プロジェクトのコンテンツ戦略を策定する際には、以下の質問に答える必要があります。
  • ターゲットオーディエンスは誰で、予想される滞留時間はどれくらいですか?
  • どのようなコンテンツをオーディエンスに表示する必要がありますか?
  • コンテンツの効果が最も高くなる場所はどこですか?
  • オーディエンスをエンゲージする最適なタイミングはいつですか?
  • コンテンツは誰が作成しますか?
  • ターゲットオーディエンスがコンテンツに関心を持つべき理由は何ですか?
  • コンテンツはどのような問題の解決に役立っていますか?(例えば、Screens アプリケーションは、過酷な登山に適した靴や新しい家に最適な家電製品を顧客が見つけるのに役立ちますか?)
  • 顧客はアプリケーションとどのようにやり取りしますか?また、ユーザーエクスペリエンスはどうですか?
  • 更新およびアップグレード戦略はどうなっていますか?
  • 新しいコンテンツが必要になる頻度はどのくらいですか?
    プリセールス段階では、共有対象となるコンテンツだけでなく、コンテンツデータの現在の場所や、Screens プロジェクトへのコンテンツデータの活用方法に関しても、質問を始めることが重要です。実装時にコンテンツをさらに詳しく検討してみる必要がありますが、使用可能なデータと形式を事前に確定しておく必要があります。

重要な検討事項

コンテンツデータに関する重要な検討事項は次のとおりです。
  • コンテンツのソースはどこですか?
  • そこは最新で正確な信頼できる情報源ですか、それとも、矛盾や誤りが生じやすいですか?
  • データの収集に使用できる既存の統合はありますか?
  • データフィードはありますか?また、それは信頼できますか?
  • データの形式は何ですか?
  • データはすべて揃っていますか?そうでない場合、欠けているデータは何ですか?また、それはどこにありますか?
  • データの追加または更新の頻度はどのくらいですか?