Show Menu
トピック×

Sensei Machine Learning API開発者ガイド

The Sensei Machine Learning API provides a mechanism for data scientists to organize and manage machine learning services, from algorithm onboarding through experimentation and to service deployment.
この開発者ガイドは、 Sensei 機械学習 API の使用を開始する際に役立つ手順を提供し、様々な Data Science Workspace リソースに対して CRUD 操作を実行するための API 呼び出しの例を示します。

はじめに

次のリクエストヘッダーにアクセスして API を呼び出すには、 認証 チュートリアルを完了しておく必要があります。Adobe Experience Platform
  • Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}
  • x-api-key: {API_KEY}
  • x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}
All resources in Experience Platform are isolated to specific virtual sandboxes. All requests to Platform APIs require a header that specifies the name of the sandbox the operation will take place in:
  • x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}
For more information on sandboxes in Platform, see the sandbox overview documentation .
ペイロード(POST、PUT、PATCH)を含むすべてのリクエストには、以下のような追加ヘッダーが必要です。
  • Content-Type: application/json

次の手順

必要な認証資格情報を収集したら、この開発者ガイドの後続の節に進んで、次のエンドポイントグループに属するサンプル API 呼び出しを参照することができます。