Show Menu
トピック×

MLInstance

MLInstance は、既存の エンジン と適切な設定セット(トレーニングパラメーター、スコアリングパラメーター、またはハードウェアリソース設定を定義する)とのペアリングです。

MLInstance の作成

MLInstance を作成するには、有効なエンジン ID( {ENGINE_ID} )と適切なデフォルト設定セットで構成されるリクエストペイロードを指定して POST リクエストを実行します。
エンジン ID が PySpark エンジンや Spark エンジンを参照する場合は、コア数やメモリ量など、計算リソースの量を設定できます。Python エンジンが参照される場合は、トレーニングとスコアリングのために、CPU と GPU のいずれかの使用を選択できます。詳しくは、「 PySpark と Spark のリソース設定 」と「 Python CPU と GPU の設定 」の付録の節を参照してください。
API 形式
POST /mlInstances

リクエスト
curl -X POST \
    https://platform.adobe.io/data/sensei/mlInstances \
    -H 'Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
    -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
    -H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}' \
    -H 'x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}'
    -H 'content-type: application/vnd.adobe.platform.sensei+json;profile=mlInstance.v1.json' \
    -d '{
        "name": "A name for this MLInstance",
        "description": "A description for this MLInstance",
        "engineId": "22f4166f-85ba-4130-a995-a2b8e1edde32",
        "tasks": [
            {
                "name": "train",
                "parameters": [
                    {
                        "key": "training parameter",
                        "value": "parameter value"
                    }
                ]
            },
            {
                "name": "score",
                "parameters": [
                    {
                        "key": "scoring parameter",
                        "value": "parameter value"
                    }
                ]
            },
            {
                "name": "fp",
                "parameters": [
                    {
                        "key": "feature pipeline parameter",
                        "value": "parameter value"
                    }
                ]
            }
        ],
    }'

プロパティ
説明
name
MLInstance の任意の名前。この MLInstance に対応するモデルは、この値を継承し、UI にモデルの名前として表示されます。
description
MLInstance のオプションの説明。この MLInstance に対応するモデルは、この値を継承し、UI にモデルの説明として表示されます。このプロパティは必須です。説明を指定しない場合は、その値を空の文字列に設定します。
engineId
既存のエンジンの ID。
tasks
トレーニング、スコアリング、または機能のパイプラインの一連の設定。
応答
成功した応答は、一意の識別子( id )など、新たに作成された MLInstance の詳細が含まれるペイロードを返します。
{
    "id": "46986c8f-7739-4376-8509-0178bdf32cda",
    "name": "A name for this MLInstance",
    "description": "A description for this MLInstance",
    "engineId": "22f4166f-85ba-4130-a995-a2b8e1edde32",
    "created": "2019-01-01T00:00:00.000Z",
    "createdBy": {
        "userId": "Jane_Doe@AdobeID"
    },
    "updated": "2019-01-01T00:00:00.000Z",
    "tasks": [
        {
            "name": "train",
            "parameters": [
                {
                    "key": "training parameter",
                    "value": "parameter value"
                }
            ]
        },
        {
            "name": "score",
            "parameters": [
                {
                    "key": "scoring parameter",
                    "value": "parameter value"
                }
            ]
        },
        {
            "name": "fp",
            "parameters": [
                {
                    "key": "feature pipeline parameter",
                    "value": "parameter value"
                }
            ]
        }
    ]
}

MLInstance のリストの取得

MLInstance のリストは、単一の GET リクエストを実行することで取得できます。結果のフィルター処理を支援するために、リクエストパスでクエリーパラメーターを指定できます。使用可能なクエリのリストについては、「 アセット取得のためのクエリーパラメーター 」の付録の節を参照してください。
API 形式
GET /mlInstances
GET /mlInstances?{QUERY_PARAMETER}={VALUE}
GET /mlInstances?{QUERY_PARAMETER_1}={VALUE_1}&{QUERY_PARAMETER_2}={VALUE_2}

パラメーター
説明
{QUERY_PARAMETER}
結果のフィルタリングに 使用可能なクエリパラメーター の 1 つです。
{VALUE}
上記クエリパラメーターの値です。
リクエスト
curl -X GET \
    https://platform.adobe.io/data/sensei/mlInstances \
    -H 'Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
    -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
    -H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}' \
    -H 'x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}'

応答
成功した応答は、MLInstance のリストとその詳細を返します。
{
    "children": [
        {
            "id": "46986c8f-7739-4376-8509-0178bdf32cda",
            "name": "A name for this MLInstance",
            "description": "A description for this MLInstance",
            "engineId": "22f4166f-85ba-4130-a995-a2b8e1edde32",
            "created": "2019-01-01T00:00:00.000Z",
            "createdBy": {
                "displayName": "Jane Doe",
                "userId": "Jane_Doe@AdobeID"
            },
            "updated": "2019-01-01T00:00:00.000Z"
        },
        {
            "id": "56986c8f-7739-4376-8509-0178bdf32cda",
            "name": "Retail Sales Model",
            "description": "A Model created with the Retail Sales Recipe",
            "engineId": "32f4166f-85ba-4130-a995-a2b8e1edde32",
            "created": "2019-01-01T00:00:00.000Z",
            "createdBy": {
                "displayName": "Jane Doe",
                "userId": "Jane_Doe@AdobeID"
            },
            "updated": "2019-01-01T00:00:00.000Z"
        }
    ],
    "_page": {
        "property": "deleted==false",
        "totalCount": 2,
        "count": 2
    }
}

特定の MLInstance の取得

特定の MLInstance の詳細を取得するには、リクエストパスに目的の MLInstance の ID を含む GET リクエストを実行します。
API 形式
GET /mlInstances/{MLINSTANCE_ID}

パラメーター
説明
{MLINSTANCE_ID}
目的の MLInstance の ID。
リクエスト
curl -X GET \
    https://platform.adobe.io/data/sensei/mlInstances/46986c8f-7739-4376-8509-0178bdf32cda \
    -H 'Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
    -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
    -H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}' \
    -H 'x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}'

応答
成功した応答は、MLInstance の詳細を返します。
{
    "id": "46986c8f-7739-4376-8509-0178bdf32cda",
    "name": "A name for this MLInstance",
    "description": "A description for this MLInstance",
    "engineId": "22f4166f-85ba-4130-a995-a2b8e1edde32",
    "created": "2019-01-01T00:00:00.000Z",
    "createdBy": {
        "displayName": "Jane Doe",
        "userId": "Jane_Doe@AdobeID"
    },
    "updated": "2019-01-01T00:00:00.000Z",
    "tasks": [
        {
            "name": "train",
            "parameters": [
                {
                    "key": "training parameter",
                    "value": "parameter value"
                }
            ]
        },
        {
            "name": "score",
            "parameters": [
                {
                    "key": "scoring parameter",
                    "value": "parameter value"
                }
            ]
        },
        {
            "name": "featurePipeline",
            "parameters": [
                {
                    "key": "feature pipeline parameter",
                    "value": "parameter value"
                }
            ]
        }
    ]
}

MLInstance の更新

既存の MLInstance を更新するには、リクエストパスにターゲット MLInstance の ID を含む PUT リクエストを実行してプロパティを上書きし、更新されたプロパティを含む JSON ペイロードを指定します。
この PUT リクエストを確実に成功させるために、まず GET リクエストを実行し、 ID で MLInstance を取得する ことをお勧めします。次に、返された JSON オブジェクトを変更および更新し、変更された JSON オブジェクト全体を PUT リクエストのペイロードとして適用します。
以下のサンプル API 呼び出しは、MLInstance のトレーニングパラメーターとスコアリングパラメーターを更新し、これらのプロパティを最初に次のように設定します。
{
    "name": "A name for this MLInstance",
    "description": "A description for this MLInstance",
    "engineId": "00000000-0000-0000-0000-000000000000",
    "created": "2019-01-01T00:00:00.000Z",
    "createdBy": {
        "displayName": "Jane Doe",
        "userId": "Jane_Doe@AdobeID"
    },
    "tasks": [
        {
            "name": "train",
            "parameters": [
                {
                    "key": "learning_rate",
                    "value": "0.3"
                }
            ]
        },
        {
            "name": "score",
            "parameters": [
                {
                    "key": "output_dataset_id",
                    "value": "output-dataset-000"
                }
            ]
        }
    ]
}

API 形式
PUT /mlInstances/{MLINSTANCE_ID}

パラメーター
説明
{MLINSTANCE_ID}
有効な MLInstance ID です。
リクエスト
curl -X PUT \
    https://platform.adobe.io/data/sensei/mlInstances/46986c8f-7739-4376-8509-0178bdf32cda \
    -H 'Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
    -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
    -H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}' \
    -H 'x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}' \
    -H 'content-type: application/vnd.adobe.platform.sensei+json;profile=mlInstance.v1.json' \
    -d '{
        "name": "A name for this MLInstance",
        "description": "A description for this MLInstance",
        "engineId": "00000000-0000-0000-0000-000000000000",
        "created": "2019-01-01T00:00:00.000Z",
        "createdBy": {
            "displayName": "Jane Doe",
            "userId": "Jane_Doe@AdobeID"
        },
        "tasks": [
            {
                "name": "train",
                "parameters": [
                    {
                        "key": "learning_rate",
                        "value": "0.5"
                    }
                ]
            },
            {
                "name": "score",
                "parameters": [
                    {
                        "key": "output_dataset_id",
                        "value": "output-dataset-001"
                    }
                ]
            }
        ]
    }'

応答
成功した応答は、MLInstance の更新された詳細を含むペイロードを返します。
{
    "id": "46986c8f-7739-4376-8509-0178bdf32cda",
    "name": "A name for this MLInstance",
    "description": "A description for this MLInstance",
    "engineId": "00000000-0000-0000-0000-000000000000",
    "created": "2019-01-01T00:00:00.000Z",
    "createdBy": {
        "displayName": "Jane Doe",
        "userId": "Jane_Doe@AdobeID"
    },
    "updated": "2019-01-02T00:00:00.000Z",
    "tasks": [
        {
            "name": "train",
            "parameters": [
                {
                    "key": "learning_rate",
                    "value": "0.5"
                }
            ]
        },
        {
            "name": "score",
            "parameters": [
                {
                    "key": "output_dataset_id",
                    "value": "output-data-set-001"
                }
            ]
        }
    ]
}

エンジン ID による MLInstance の削除

エンジン ID をクエリーパラメーターとして含む DELETE リクエストを実行すると、同じエンジンを共有するすべての MLInstance を削除できます。
API 形式
DELETE /mlInstances?engineId={ENGINE_ID}

パラメーター
説明
{ENGINE_ID}
有効なエンジン ID。
リクエスト
curl -X DELETE \
    https://platform.adobe.io/data/sensei/mlInstances?engineId=22f4166f-85ba-4130-a995-a2b8e1edde32 \
    -H 'Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
    -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
    -H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}' \
    -H 'x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}'

応答
{
    "title": "Success",
    "status": 200,
    "detail": "MLInstances successfully deleted"
}

MLInstance の削除

リクエストパスにターゲット MLInstance の ID を含む DELETE リクエストを実行すると、1 つの MLInstance を削除できます。
API 形式
DELETE /mlInstances/{MLINSTANCE_ID}

パラメーター
説明
{MLINSTANCE_ID}
有効な MLInstance ID です。
リクエスト
curl -X DELETE \
    https://platform.adobe.io/data/sensei/mlInstances/46986c8f-7739-4376-8509-0178bdf32cda \
    -H 'Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
    -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
    -H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}' \
    -H 'x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}'

応答  
{
    "title": "Success",
    "status": 200,
    "detail": "MLInstance deletion was successful"
}