Show Menu
トピック×

リストIDマッピング

マッピングとは、クラスター内の、指定した名前空間のすべてのIDの集まりです。

単一のIDに対するIDマッピングの取得

IDを指定し、リクエスト内のIDで表されるのと同じ名前空間ーからすべての関連IDを取得します。
API形式
GET https://platform-{REGION}.adobe.io/data/core/identity/mapping

リクエスト
オプション1: IDを名前空間( nsId 、ID)およびID値( id )として指定します。
curl -X GET \
  'https://platform-va7.adobe.io/data/core/identity/mapping?nsId=411&id=WTCpVgAAAFq14FMF' \
  -H 'Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
  -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
  -H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}' \
  -H 'x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}'

オプション2: IDを名前空間(名前 ns 別)およびID値( id )として指定します。
curl -X GET \
  'https://platform-va7.adobe.io/data/core/identity/mapping?ns=AMO&id=WTCpVgAAAFq14FMF' \
  -H 'Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
  -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
  -H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}' \
  -H 'x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}'

オプション3: IDをXID ( xid )として指定します。 IDのXIDを取得する方法について詳しくは、IDのXIDの 取得について説明しているこのドキュメントの節を参照してください
curl -X GET \
  'https://platform-va7.adobe.io/data/core/identity/mapping?xid=CJsDEAMaEAHmCKwPCQYNvzxD9JGDHZ8' \
  -H 'Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
  -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
  -H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}' \
  -H 'x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}'

複数のIDのIDマッピングの取得

この POST``GET メソッドは、上記のメソッドとバッチ同等に、複数のIDのマッピングを取得するために使用します。
要求は、IDの数が最大1000個に達することを示す必要があります。 IDが1000個を超える要求は、400個のステータスコードになります。
API形式
POST https://platform.adobe.io/data/core/identity/mappings

リクエスト本文
オプション1: マッピングを取得するXIDのリストを指定します。
{
    "xids": ["GYMBWaoXbMtZ1j4eAAACepuQGhs","b2NJK9a5X7x4LVE4rUqkMyM"],
    "graph-type": "Private Graph"
}

オプション2: IDのリストを複合IDとして指定します。各IDは名前空間IDごとにID値と名前空間を示します。 この例は、「Private Graph」のデフォルト値を上書きする際に、このメソッド graph-type を使用する方法を示しています。
{
    "compositeXids": [{
            "nsid": 411,
            "id": "WRbM7AAAAJ_PBZHl"
        },
        {
            "nsid": 411,
            "id": "WY-RNgAAArI4rGBo"
        }
    ],
    "graph-type": "None"
}

リクエスト
XIDの使用
curl -X POST \
  https://platform-va7.adobe.io/data/core/identity/mappings \
  -H 'authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
  -H 'content-type: application/json' \
  -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
  -H 'x-gw-ims-org-id: 111111@AdobeOrg' \
  -d '{
        "xids" : ["GesCQXX0CAESEE8wHpswUoLXXmrYy8KBTVgA"],
        "targetNs": "0",
        "graph-type": "Private Graph"
      }' | json_pp

UIDの使用
curl -X POST \
  https://platform-va7.adobe.io/data/core/identity/mappings \
  -H 'authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
  -H 'content-type: application/json' \
  -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
  -H 'x-gw-ims-org-id: 111111@AdobeOrg' \
  -d '{
            "compositeXids": [{
                    "nsid": 411,
                    "id": "WRbM7AAAAJ_PBZHl"
                },
                {
                    "nsid": 411,
                    "id": "WY-RNgAAArI4rGBo"
                }
            ],
        "targetNs": "0",
        "graph-type": "Private Graph"
      }' | json_pp

指定された入力で関連IDが見つからなかった場合、 HTTP 204 応答コードはコンテンツなしで返されます。
応答
{
    "version": 1,
    "mappings": [{
        "xid": "CAESEPl1uYyma1kMDWxx7dhbwGo",
        "mapping": [{
            "xid": "81218968060697815473313992060878182012",
            "lastAssociationTime": "1493310475047"
        }],
        "compositeXid": {
            "nsid": 411,
            "id": "WY-RNgAAArI4rGBo"
        },
        "mapping": [{
            "compositeXid": {
                "nsid": 411,
                "id": "WY-RNchvdsTSJS"
            },
            "lastAssociationTime": "1493310475047"
        }],

        "regions": [{
            "regionId": "10",
            "lastAssociationTime": "1493310475047"
        }]
    }],
    "unprocessedXids": ["cb0665db616f49758713252d8a335c1e"],
    "unprocessedNids": [{
        "nsid": 411,
        "id": "WY-RNgAAArI4rGBo"
    }]
}

  • lastAssociationTime : 入力IDが最後にこのIDに関連付けられた時のタイムスタンプ。
  • regions : IDが表示され regionId た場所 lastAssociationTime のANDを提供します。

次の手順

次のチュートリアルに進み、使用可能な 名前空間のリスト