Show Menu
トピック×

付録

標準 ID 名前空間

All identities that are sent to Privacy Service must be provided under a specific identity namespace. ID 名前空間は Adobe Experience Platform ID サービス のコンポーネントで、ID が関連付けられているコンテキストを示します。
The following table outlines several commonly used, pre-defined identity types made available by Experience Platform, along with their associated namespace values:
ID タイプ
namespace
namespaceId
電子メール
電子メール
6
電話番号
電話番号
7
Adobe Advertising Cloud ID
AdCloud
411
Adobe Audience Manager UUID
CORE
0
Adobe Experience Cloud ID
ECID
4
Adobe Target ID
TNTID
9
Apple 広告主の ID
IDFA
20915
Google 広告 ID
GAID
20914
Windows AID
WAID
8
各 ID タイプには整数値の namespaceId があります。これは、ID の namespace プロパティを「namespaceId」に設定する際に type 文字列の代わりに使用できます。詳しくは、 名前空間修飾子 の節を参照してください。
You can retrieve a list of identity namespaces in use by your organization by making a GET request to the idnamespace/identities endpoint in the Identity Service API. 詳しくは、 ID サービス開発者ガイド を参照してください。

名前空間修飾子

API で namespace Privacy Service 値を指定する場合、対応する パラメーターに ​名前空間修飾子 type を含める必要があります。使用できる様々な名前空間修飾子の概要を次の表に示します。
修飾子
定義
standard
個々の組織データセット(E メールアドレス、電話番号など)に関連付けられていない、グローバルに定義された標準名前空間の 1 つです。名前空間 ID が指定されています。
custom
A unique namespace created in the context of an organization, not shared across the Experience Cloud. この値は、検索の対象となるわかりやすい名前(「name」フィールド)を表します。名前空間 ID が指定されています。
integrationCode
「custom」に似ていますが、特に、検索対象となるデータソースの統合コードとして定義されています。名前空間 ID が指定されています。
namespaceId
値が、名前空間サービスを通じて作成またはマッピングされた名前空間の実際の ID であることを示します。
unregistered
名前空間サービスで定義されておらず、「現状のまま」解釈されるフリーフォーム文字列です。この種の名前空間を処理するアプリケーションは、名前空間をチェックし、会社のコンテキストおよびデータセットに適している場合は処理します。名前空間 IDが指定されていません。
analytics
A custom namespace that is mapped internally in Analytics, not in the namespace service. これは、名前空間 ID なしで、元のリクエストで指定されたとおりに直接渡されます。
target
A custom namespace understood internally by Target, not in the namespace service. これは、名前空間 ID なしで、元のリクエストで指定されたとおりに直接渡されます。

使用可能な製品値

ジョブ作成リクエストの include 属性でアドビ製品を指定するために使用できる値の概要を次の表に示します。
製品
include 属性で使用する値
Adobe Advertising Cloud
"AdCloud"
Adobe Analytics
"Analytics"
Adobe Audience Manager
"AudienceManager"
Adobe Campaign
"Campaign"
Adobe Experience Platform
"aepDataLake"
Adobe Primetime Authentication
"primetimeAuthentication"
Adobe Target
"Target"
顧客レコードサービス
"CRS"
リアルタイム顧客プロファイル
"ProfileService"