Show Menu
トピック×

購読する Privacy Service Events

Privacy Service Events は、構成されたwebフックに送信されるAdobeI/Oイベントを活用して、効率的なジョブリクエストの自動化を促進する、Adobe Experience Platformが提供するメッセージです。 Privacy ServiceThey reduce or eliminate the need to poll the Privacy Service API in order to check if a job is complete or if a certain milestone within a workflow has been reached.
現在、プライバシージョブリクエストのライフサイクルに関連する通知には、次の 4 種類があります。
タイプ
説明
ジョブ完了
All Experience Cloud applications have reported back and the overall or global status of the job has been marked as complete.
ジョブエラー
1つ以上のアプリケーションが、要求の処理中にエラーを報告しました。
製品完了
このジョブに関連付けられているアプリの1つが作業を完了しました。
製品エラー
いずれかのアプリケーションが、要求の処理中にエラーを報告しました。
このドキュメントでは、通知のイベント登録を設定する手順と、通知ペイロードを解釈する方法について説明し Privacy Service ます。

はじめに

このチュートリアルを開始する前に、次のPrivacy Serviceドキュメントを確認してください。

Webフックの登録先 Privacy Service Events

を受け取るに Privacy Service Eventsは、Adobeデベロッパーコンソールを使用してWebフックを Privacy Service 統合に登録する必要があります。
これを行う方法について詳しくは、 購読に関するチュートリアルに従って I/O Event 通知を行います 。 上記のイベントにアクセスするには、 Privacy Serviceイベント (イベントプロバイダー)を選択していることを確認してください。

通知の受信 Privacy Service Event

Webフックの登録とプライバシージョブの実行が完了すると、イベント通知の受信開始を設定できます。 これらのイベントは、Webフック自体を使用して表示するか、Adobe開発者コンソールでプロジェクトのイベント登録の概要にある # タブを選択して表示できます。
次のJSONは、プライバシージョブに関連付けられたアプリケーションの1つがその作業を完了した場合にWebフックに送信される Privacy Service Event 通知ペイロードの例です。
{
  "id":"b472e249-368b-4706-90f3-1d774713f827",
  "event_id":"b116f797-e50b-432e-9c65-189106a34820",
  "specversion":"0.2",
  "type":"com.adobe.platform.gdpr.productcomplete",
  "source":"https://ns.adobe.com/platform/gdpr",
  "time":"Wed Oct 23 18:52:32 GMT 2019",
  "data":{
    "imsOrg":"{IMS_ORG}",
    "value":{
      "jobId":"6f0f2b62-88a7-4515-ba05-432d9a7021c5",
      "message":"analytics.access.complete"
    }
  }
}

プロパティ
説明
id
通知用の、システム生成の一意のID。
type
送信される通知のタイプ。で提供される情報にコンテキストを与え data ます。 有効な値は次のとおりです。
  • com.adobe.platform.gdpr.jobcomplete
  • com.adobe.platform.gdpr.joberror
  • com.adobe.platform.gdpr.productcomplete
  • com.adobe.platform.gdpr.producterror
time
イベントが発生した日時のタイムスタンプ。
data.value
通知のトリガー元に関する追加情報が含まれます。
  • jobId :通知をトリガーしたプライバシージョブのID。
  • message :ジョブの特定のステータスに関するメッセージです。 通知の場合 productcomplete または producterror 通知の場合、このフィールドには問題のExperience Cloudアプリケーションが示されます。

次の手順

このドキュメントでは、設定済みのWebフックにPrivacy Serviceイベントを登録する方法、および通知ペイロードを解釈する方法について説明します。 ユーザーインターフェイスを使用してプライバシージョブを追跡する方法については、 Privacy Serviceユーザーガイドを参照してください