Show Menu
トピック×

データセットとテーブルとスキーマ

Adobe Experience Platform UI で使用できるデータセットのリストを確認し 、データセット名を必ず確認してください。
一部のデータセット名にはスペースが含まれ、スペースが含まれていない場合はSQLセーフでないことがあります。
データセットテーブル内のスキーマ名をクリックして、UIのデータセットスキーマの階層構造を確認します。
PSQLコマンドラインを開き、次の場所から接続の詳細を使用します。 https://platform.adobe.com/query/configuration .
SQLを使用したプラットフォームで使用可能なテーブルを表示するには、 \d またはを使用でき SHOW TABLES; ます。
\d 標準のPostgreSQL表示を表示します。
             List of relations
 Schema |       Name      | Type  |  Owner   
--------+-----------------+-------+----------
 public | luma_midvalues  | table | postgres
 public | luma_postvalues | table | postgres
(2 rows)

SHOW TABLES; は、より詳細な表示を提供し、テーブルとプラットフォームUIにあるデータセット名を表示するカスタムコマンドです。
       name      |        dataSetId         |     dataSet    | description | resolved 
-----------------+--------------------------+----------------+-------------+----------
 luma_midvalues  | 5bac030c29bb8d12fa992e58 | Luma midValues |             | false
 luma_postvalues | 5c86b896b3c162151785b43c | Luma midValues |             | false
(2 rows)

テーブルのルートスキーマを表示するには、 \d table_name コマンドを使用します。
表示されるスキーマは、ルートフィールドを示しています。ルートフィールドのほとんどは複雑で、データセットスキーマUIのオブジェクトタイプを指します。
\d luma_midvalues
                         Table "public.luma_midvalues"
      Column       |             Type            | Collation | Nullable | Default 
-------------------+-----------------------------+-----------+----------+---------
 timestamp         | timestamp                   |           |          | 
 _id               | text                        |           |          | 
 productlistitems  | anyarray                    |           |          | 
 commerce          | luma_midvalues_commerce     |           |          | 
 receivedtimestamp | timestamp                   |           |          | 
 enduserids        | luma_midvalues_enduserids   |           |          | 
 datasource        | datasource                  |           |          | 
 web               | luma_midvalues_web          |           |          | 
 placecontext      | luma_midvalues_placecontext |           |          | 
 identitymap       | anymap                      |           |          | 
 marketing         | marketing                   |           |          | 
 environment       | luma_midvalues_environment  |           |          | 
 _experience       | luma_midvalues__experience  |           |          | 
 device            | device                      |           |          | 
 search            | search                      |           |          | 

スキーマをさらに進めるには、アンダースコア( _ )を使用して、説明するテーブルの列を宣言します。 例: \d table_name_column
\d luma_midvalues_web
                 Composite type "public.luma_midvalues_web"
     Column     |               Type                | Collation | Nullable | Default 
----------------+-----------------------------------+-----------+----------+---------
 webpagedetails | luma_midvalues_web_webpagedetails |           |          | 
 webreferrer    | web_webreferrer                   |           |          |