Show Menu
トピック×

Query Service 概要

Adobe Experience Platform は様々なソースからデータを取得します。マーケターにとっての主要な課題は、このデータの意味を理解して、顧客に関するインサイトを得ることです。Adobe Experience Platform Query Service facilitates that by allowing you to use standard SQL to query data in Platform. Using Query Service, you can join any dataset in the Data Lake and capture the query results as a new dataset for use in reporting, machine learning, or for ingestion into Real-time Customer Profile. This document provides an overview of the role of Query Service within Experience Platform.
Query Service ブランドがオンラインからオフラインへの顧客の遍歴を結びつけ、オムニチャネルアトリビューションを理解できるようになります。 次のビデオでは、エクスペリエンスビジネスが主要な使用例 Query Service にどのように対処し、どのように Query Service 機能するかを示します。

使用 Query Service

Query Service には、データをより良く分析するためのSQLクエリを作成できるユーザーインターフェイスとRESTful APIが用意されています。 ユーザーインターフェイスを使用すると、クエリの記述と実行、以前に実行されたクエリの表示、IMS 組織内のユーザーによって保存されたクエリへのアクセスをおこなうことができます。ユーザーインターフェイスは、より広範なデータセットに対してクエリを実行する前に、クエリをテストするためのサンドボックスとして使用されます。More information on using the interactive service within Platform can be found in the Query Service user interface guide . RESTful API も同様のエクスペリエンスを提供し、クエリの記述と実行、将来の使用と繰り返しに備えたクエリのスケジュール、記述するクエリのテンプレートの作成をプログラムで行えるようにします。More information on using the Query Service API can be found in the Query Service developer guide .

Query Service および Experience Platform サービス

Query Service が相互に作用し、複数のサー Experience Platform ビスと組み合わせて使用できます。 In order to make the most out of Query Service's capabilities, it is recommended that you become familiar with these services and how they interact with Query Service.

Data Science Workspace

Adobe Experience Platform Data Science Workspace uses machine learning and artificial intelligence to gain insights from data stored within Experience Platform. Data Science Workspace を使用すると、データサイエンティストは、顧客とそのアクティビティに関するレコードと時系列データに基づいてレシピを作成できるため、購入傾向やユーザーが評価して使用する可能性の高い推奨オファーなどの予測が容易になります。You can use SQL within Data Science Workspace by integrating Query Service into JupyterLab, allowing you to explore, transform, and analyze Adobe Analytics data. との対話方法の詳細については、 Data Science Workspace 概要をお読みください。詳しく Data Science Workspaceは、 Query Service 統合ガイドを参照し Data Science Workspace てくだ Query Serviceさい。

Segmentation Service

Adobe Experience Platform Segmentation Service allows users to divide their customers into smaller groups that share similar traits. These segments can subsequently be evaluated to provide better analysis on your Real-time Customer Profile data. Query Service を使用して、内のこのセグメントデータに対してクエリを実行することで、この分析を提供でき Data Lakeます。 Please read the Segmentation Service overview for more information about segmentation, and the Profile Query Language (PQL) guide for more information on how to analyze segments.

Looker BIの使用例

Adobe Experience Platformでは、行動、CRM、POS(販売時点情報)データを含むすべての保存済みデータセットを取り込み、保存、構造化、取り込みできます。 を使用 Experience Platform's Query Serviceすると、これらのデータセットにクエリを付け、ビジネスに関する特定の質問に答え、開始がインパクトなインサイトを生み出すことができます。 次のビデオでは、を使用してビジネスインテリジェンス(BI)ツールでダッシュボードを作成する価値を示し Query Serviceます。

次の手順とその他のリソース

By reading this document, you have been introduced to Query Service and how it functions within the greater scope of Experience Platform. For more information on interacting with various endpoints within the Query Service API, please read the Query Service developer guide . For more information on using the interactive service within Platform, please read the Query Service user interface guide . For a comprehensive list on connecting external clients with Query Service, please read the Query Service clients overview .
クエリを実行する準備を整えるために、次のビデオをご覧ください。 このビデオでは、クエリエディタインターフェイス、PSQLクライアント、ビジネスインテリジェンス(BI)ソリューション、およびHTTP APIでのクエリの実行に関するヒントとベストプラクティスを紹介します。