Show Menu
トピック×

エラーとトラブルシューティング

REST API エラー

HTTP ステータスコード
説明
考えられる原因
400
不正なリクエストです。
クエリの形式が不正であるか、不正なクエリです。
401
認証に失敗しました。
認証トークンが無効です。
500
内部サーバーエラー。
内部システム障害が発生しています。

PostgreSQL API エラー

エラーコードと接続状態
説明
考えられる原因
28P01 起動 - 認証
パスワードが無効です。
認証トークンが無効です。
28000 起動 - 認証
認証タイプが無効です。
認証タイプが無効です。 AuthenticationCleartextPassword である必要があります。
42P12 起動 - 認証
テーブルが見つかりません。
使用するテーブルが見つかりません。
42601 クエリ
構文エラー。
コマンドが無効であるか、構文にエラーがあります。
58000 クエリ
システムエラー。
内部システム障害が発生しています。
42P01 クエリ
テーブルが見つかりません。
クエリで指定されたテーブルが見つかりませんでした。
42P07 クエリ
テーブルが存在します。
同じ名前のテーブルが既に存在します(CREATE TABLE)
53400 クエリ
LIMIT が最大値を超えています。
ユーザーが LIMIT 句で 100,000 を超える行数を指定しました。
53400 クエリ
ステートメントがタイムアウトになりました。
送信されたステートメントの処理時間が最大値の 10 分を超えました。
08P01 N/A
メッセージの種類がサポートされていません。
メッセージの種類がサポートされていません。