Show Menu
トピック×

Adobe Experience Platform リリースノート

リリース日:2020 年 2 月 12 日
Adobe Experience Platform内の既存の機能の更新:

ソース

Adobe Experience Platform can ingest data from external sources while allowing you to structure, label, and enhance that data using Platform services. アドビアプリケーション、クラウドベースのストレージ、サードパーティのソフトウェア、CRM など、様々なソースからデータを取得することができます。
Experience Platform は、様々なデータプロバイダーのソース接続を簡単に設定できるようにする RESTful API とインタラクティブな UI を提供します。これらのソース接続を使用すると、外部ストレージシステムおよび CRM サービスの認証と接続、取得実行時間の設定、データ取得スループットの管理をおこなうことができます。
新機能
機能
説明
SaaS 用 API のサポート — サービスシステム
New source connectors for Salesforce Service Cloud API and ServiceNow API.
SaaS 用 API のサポート — マーケティングシステム
New source connectors for HubSpot API.
API support for NoSQL database systems
、、、 AWS Redshift、 Google BigQuery、 MariaDBおよび MySQL​PostgreSQL​SQL Server APIの新しいソースコネクタ。
クラウドストレージシステム用 API のサポート
New source connectors for Azure Data Lake Service Gen 2 API and Google Cloud Storage API.
クラウドストレージシステムの UI のサポート
New source connector for Google Cloud Storage in the UI.
既知の問題
  • なし
ソースについて詳しくは、「 ソースの概要 」を参照してください。