Show Menu
トピック×

Amazon S3 の宛先

概要

Amazon Web Services(AWS)S3 3ストレージへのライブアウトバウンド接続を作成し、タブ区切りのデータファイルまたは CSV データファイルを Adobe Experience Platform から S3 バケットへと定期的に書き出します。

宛先の接続

クラウドストレージの宛先(Amazon S3 を含む)への接続方法については、「 クラウドストレージの宛先のワークフロー 」を参照してください。
Amazon S3 の宛先については、宛先の作成ワークフローで次の情報を入力します。
  • Amazon S3アクセスキーとAmazon S3シークレットキー : Amazon S3で、アクセスキー — シークレットアクセスキーペアを生成して、Amazon S3アカウントへのAdobe Real-time CDPアクセスを許可します。
Adobe Real-time CDP には、書き出しファイルの配信先となるバケットオブジェクトに対する write 権限が必要です。