Show Menu
トピック×

Real-time Customer Profile 概要

Real-time Customer Profile オンライン、オフライン、CRM、サードパーティデータなど、複数のチャネルからのデータを組み合わせることで、各顧客の全体的な表示を確認できます。 Profile 個別の顧客データを統合表示に統合し、各顧客の操作に関する実用的でタイムスタンプのあるアカウントを提供できます。

プロファイル Real-time Customer Data Platform

Real-time Customer Data Platform 顧客がブランドのどこで、いつどこで取引を行っても、顧客に対して、調整された一貫したエクスペリエンスを提供できます。 Delivering these personalized experiences so that they feel relevant and timely is no small feat, but it can be achieved through the use of Real-time Customer Profile, part of Adobe Experience Platform. Real-time CDP is built on top of Experience Platform and utilizes many of the Experience Platform services and functionality, including the creation of profiles. 個々の顧客のこれらの集計ビューでは、様々なマーケティングチャネルや、現在顧客データの保存に使用している多様なシステムからのデータを統合します。

ID と ID 名前空間

統合された顧客データは ID を使用して単一のプロファイルに結合され、各顧客に関してより多くの情報が得られるにつれて、これらの ID を結合する機能が得られます。ID と ID 名前空間について詳しくは、「 ID の概要 」を参照してください。

結合ポリシー

When bringing customer data together, merge policies are the rules that Platform uses to determine how data will be prioritizes and what data will be combines to create that unified view. 結合ポリシーについて詳しくは、「 結合ポリシーの概要 」を参照してください。

プロファイルビューアー

Platform 顧客プロファイルを容易に表示し、様々な属性を使用して特定のプロファイルを検索できます。 For details regarding how to view profiles within Platform, please see the profile viewer overview .

次の手順

After reading this overview, you should now understand how Real-time CDP utilizes Real-time Customer Profile to power cross-channel personalization at scale. 異なるソースの ID を結合することで、個々の顧客の全体像を把握して、マーケティングキャンペーンをまったく新しいレベルまで引き上げることができます。For more detailed information, including best practices and tutorials for working with Real-time Customer Profile data in the user interface and via APIs, please refer to the Real-time Customer Profile documentation .