Show Menu
トピック×

リアルタイム顧客データプラットフォームにおけるセグメント化サービス

リアルタイム顧客データプラットフォーム(Real-time CDP)を使用すると、複数のソースからデータを取り込み、顧客に合わせた一貫性のあるエクスペリエンスを提供できます。関連するパーソナライズされたマーケティングキャンペーンの配信は、Adobe Experience Platform の一部であるセグメント化サービスを使用して実現できます。
Real-time CDP は Adobe Experience Platform をベースに構築され、多くの Experience Platform サービスと機能を利用します。セグメント化サービスを使用すると、顧客を類似の特徴を持つ小さなグループに分けて、独自のマーケティングを提供できます。

セグメント化

セグメント化とは、プロファイルストアにあるプロファイルのサブセットによって共有される特定の属性や行動を定義し、マーケティング可能な人々のグループを顧客ベースから選別するプロセスです。例えば、「スニーカーを購入し忘れましたか?」という電子メールキャンペーンでは、過去 30 日間にランニングシューズを検索したが購入を完了しなかったすべてのユーザーのオーディエンスが必要な場合があります。様々なセグメントを使用すると、様々なオーディエンスに焦点を当て、よりカスタマイズされたマーケティングエクスペリエンスを提供できます。

セグメントビルダー

プラットフォームでは、セグメントを簡単に作成してアクセスでき、様々な構築ブロックを使用してセグメントをさらに特徴付けることができます。セグメントビルダーの使用方法の詳細については、『 セグメントビルダーガイド 』を参照してください。

次の手順

この概要を読み終わると、Real-time CDP がセグメント化を利用してマーケティングキャンペーンのカスタマイズとパーソナライズ機能を強化する方法を理解できるはずです。For more information about the Segmentation Service, please read the Segmentation documentation .