Show Menu
トピック×

ソースの概要

Real-Time Customer Data Platform を使用すると、データを外部ソースから取得しながら、 サービスを使用して受信データの構造化、ラベル付け、拡張をおこなうことができます。Platformアドビソリューション、クラウドベースのストレージ、サードパーティのソフトウェア、CRM など、様々なソースからデータを取り込むことができます。
利用可能なソースのリストやチュートリアルへのリンクを含む、ソースの詳細な概要については、 ソースのドキュメント を参照してください。