Show Menu
トピック×

サンドボックスユーザーガイド

このドキュメントでは、Adobe Experience Platform ユーザーインターフェイスのサンドボックスに関連する様々な操作を実行する手順について説明します。

サンドボックスの表示

Experience Platform UI で、左側のナビゲーションの「 サンドボックス 」をクリックし、「 サンドボックス 」ダッシュボードを開きます。ダッシュボードには、組織で使用可能なすべてのサンドボックスがリストされます。これには、サンドボックスのタイプ(実稼動または開発)や状態(アクティブ、作成、削除、失敗)が含まれます。

サンドボックス間の切り替え

画面の左上にある​ サンドボックス切り替えボタン ​コントロールには、現在アクティブなサンドボックスが表示されます。
サンドボックスを切り替えるには、サンドボックス切り替えボタンをクリックし、ドロップダウンリストから目的のサンドボックスを選択します。
サンドボックスを選択すると、画面は、選択したサンドボックスで更新され、サンドボックス切り替えコントロールが搭載されるようになります。

新しいサンドボックスの作成

Experience Platformでのサンドボックスの使用方法の概要を簡単に確認するには、次のビデオを使用します。

UI で新しいサンドボックスを作成するには、左側のナビゲーションで「 サンドボックス 」をクリックし、「 サンドボックスを作成 」をクリックします。
サンドボックスを作成 ​ダイアログが表示され、サンドボックスの表示タイトルと名前を指定するよう求められます。 表示タイトル ​は、人間が読み取り可能なもので、簡単に識別できる説明的なタイトルにする必要があります。The sandbox Name is an all-lowercase identifier for use in API calls, and should therefore be unique and concise.
完了したら、「 Create 」をクリックします。
あなたが作成できるのは非実稼動のサンドボックスタイプのみ制限されているので、 タイプ ​オプションは「非実稼動」でロックされ、操作できません。
Once you have finished creating the sandbox, refresh the page and the new sandbox appears in the Sandboxes dashboard with a status of "Creating". New sandboxes take approximately 15 minutes to be provisioned by the system, after which their status changes to "Active".

サンドボックスのリセット

この機能は、実稼動以外のサンドボックスでのみ使用できます。実稼動用サンドボックスはリセットできません。
実稼動以外のサンドボックスをリセットすると、サンドボックスの名前と関連付けられた権限は保持されたまま、そのサンドボックスに関連付けられているすべてのスキーマ(リソース、データセットなど)が削除されます。この「クリーンな」サンドボックスは、引き続き、アクセス権を持つユーザーと同じ名前で使用できます。
UI のサンドボックスをリセットするには、左側のナビゲーションで「 サンドボックス 」をクリックしてから、リセットするサンドボックスをクリックします。画面の右側に表示されるダイアログで、「 サンドボックスをリセット 」をクリックします。
選択内容を確認するダイアログが表示されます。「 リセと 」をクリックして続行します。
A confirmation message appears and the sandbox's state changes to "Resetting". Once it has been provisioned by the system, its state will update to "Active" or "Failed".

サンドボックスの削除

この機能は、実稼動以外のサンドボックスでのみ使用できます。実稼動用サンドボックスは削除できません。
非実稼動用サンドボックスを削除すると、権限を含め、そのサンドボックスに関連付けられているすべてのリソースが完全に削除されます。
UI でサンドボックスを削除するには、左側のナビゲーションの「 サンドボックス 」をクリックし、削除するサンドボックスをクリックします。画面の右側に表示されるダイアログで、「 サンドボックスを削除 」をクリックします。
選択内容を確認するダイアログが表示されます。「 削除 」をクリックして続行します。
確認メッセージが表示され、 サンドボックス ​ワークスペースからサンドボックスが削除されます。

次の手順

このドキュメントでは、Experience Platform UI 内でサンドボックスを管理する方法について説明しました。サンドボックス API を使用したサンドボックスの管理方法について詳しくは、『 サンドボックス開発者ガイド 』を参照してください。