Show Menu
トピック×

(ベータ版)Azureイベントハブコネクタ

Adobe Experience Platformは、AWS、Google Cloud Platform、Azureなどのクラウドプロバイダーに対してネイティブの接続を提供します。 これらのシステムのデータをプラットフォームに取り込むことができます。
クラウドストレージソースは、ダウンロード、形式設定、アップロードを行うことなく、独自のデータをプラットフォームに取り込むことができます。 取り込んだデータは、XDM JSON、XDMパーケー、または区切り文字として形式設定できます。 プロセスの各手順は、Sourcesワークフローに統合されます。 プラットフォームを使用すると、Azureイベントハブからデータをリアルタイムで取り込むことができます。
以下のドキュメントは、APIまたはユーザーインターフェイスを使用してAzureイベントハブをプラットフォームに接続する方法に関する情報を提供しています。