Show Menu
TOPICS×

Adobe Experience Cloud Identity Service

Adobe Experience Cloud Identity Service(ID サービス)は、Experience Cloud のすべてのソリューションにわたって訪問者を識別する、普遍的、永続的な ID を提供します。このサービスを、Analytics、Audience Manager、Target などのサービスや、その他の Experience Cloud のソリューションまたは機能の ID 生成コードの代わりに使用できます。
導入
Experience Cloud ID Javascript ライブラリ
Experience Cloud Identity Service 向けの JavaScript は、 https://github.com/Adobe-Marketing-Cloud/id-service/releases にあります。
新しいトピックまたは注目すべきトピック
リリースノート
バージョン 4.4
2019 年 7 月 17 日リリースには、顧客 ID または電子メールアドレスを渡し、ハッシュされた ID を受け取ることが可能な、 SHA-256 ハッシュアルゴリズム のサポートが含まれます。
バージョン 4.0
2019 年 2 月 12 日リリースには、ユーザーがサイトにアクセスする際に、ユーザーのデバイスまたはブラウザーに cookie を配置できるかどうかを識別する オプトインサービス が含まれています。
Experience Cloud リソース