Show Menu
トピック×

Journey Orchestration について

Journey Orchestration の概要

Journey Orchestration:イベントやデータソースに保存されたコンテキストデータを活用して、リアルタイムオーケストレーションのユースケースを構築できます。
Journey Orchestration は、Adobe Experience Platform と統合されたアプリケーションサービスです。インテリジェントでオープンなエコシステムを提供し、マーケティングから業務さらにサービスに至るまで、ビジネスに必要なあらゆるチャネルにわたって、拡張性の高いイベントベースのエンゲージメントを通じて、関連するすべてのライブデータを有効化します。Journey Orchestration では、Adobe Experience Platform や外部配信システムから得られるあらゆるデータを活用して、説得力のあるエクスペリエンスを作成し提供できます。
以下のビデオの内容は次のとおりです。
  • Journey Orchestration の概念
  • Journey Orchestration で有効になるユースケースのタイプ
  • Journey Orchestration の動作の主な要素

ジャーニーの設定方法

ジャーニー構築の準備の主な手順は次のとおりです。
  1. ストリーミングイベントの設定 - Journey Orchestration はイベントをリッスンするように設計されているので、この設定は必須です。
  2. データソースの設定 - ジャーニーがイベントペイロードから得られるローカルデータのみを利用する場合は、この設定は必要ありません。
  3. カスタムアクションの設定 - JSON 形式のペイロードを使用して REST API で呼び出すことができるサードパーティプロバイダーのサービスを使用する場合は必須です。
これらの設定手順を実行するには、専門知識が必要です。 エクスペリエンスデータモデル(XDM) XDM エクスペリエンスイベントスキーマの作成方法 を熟知している必要があります。