Show Menu
トピック×

Adobe Campaign の使用

Adobe Campaign Standardのトランザクションメッセージング機能を使用して、電子メール、プッシュ通知、およびSMSを送信できます。
Journey Orchestration には、Adobe Campaign Standardとの接続を可能にする、すぐに使えるアクションが付属しています。
Journey Orchestrationで使用するには、Campaign Standardトランザクションメッセージとそれに関連するイベントを公開する必要があります。 イベントが公開されているが、メッセージが表示されていない場合は、Journey Orchestrationインターフェイスに表示されません。 メッセージが発行されても関連イベントが発行されない場合は、Journey Orchestrationインターフェイスに表示されますが、使用できません。
Adobe Campaign Standardトランザクションメッセージングの過負荷を防ぐには、Campaign Standard統合の キャップ規則 (capping rule)を設定することをお勧めします。
トランザクションメッセージングSLAの詳細については、 Adobe Campaign Standard製品の説明を参照してください
設定手順は次のとおりです。
  1. アクション 」リストで、組み込みのAdobeCampaignStandard ​アクションをクリックします。 アクション設定ペインが画面の右側に開きます。
  2. Adobe Campaign StandardインスタンスURLをコピーして、「 URL 」フィールドに貼り付けます。
  3. 「インスタンスURLを テスト 」をクリックして、インスタンスの有効性をテストします。
    このテストでは、次のことを確認します。
    ホストは、「。キャンペーン.adobe.com」または「。キャンペーン — サンドボックス.adobe.com」です。
    httpsを含むURL開始ー、
    このAdobe Campaign Standardのインスタンスに関連付けられているORGは、Journey OrchestrationのORGと同じです。
遍歴をデザインする際、アクション カテゴリでは次の3つのアクションを実行できます 電子メール プッシュ SMS (Adobe Campaignアクションの 使用を参照 )。 反応のイベント (Reactions)では、メッセージのクリック数、開封数などに対する反応も可能です。 ( 反応イベント )。
サードパーティ製システムを使用してメッセージを送信する場合は、カスタムアクションを追加して設定する必要があります。 See About custom action configuration .